カテゴリー

backnumber dome tour“stay with you”supported by uP!!!@東京ドーム 20180811

【ネタバレがあるのでご注意下さい】

先日東京ドームで開催された「backnumber dome tour“stay with you”supported by uP!!!」に行って来ました。
東京ドームでのライブはかなり久しぶりなので雰囲気なども含めて楽しみにして来ました。既に7月に名古屋ドームでツアーはスタートしており、
東京ドームは今日、明日と2日間開催。10月には京セラドームで2日間開催されファイナルを迎えます。

いつも通りチケット購入、発券(今回は郵送)後、主催者に車椅子での参加を事前に連絡。今回の東京ドームは22ゲート下の
関係者入口に開場の10分前に集合との事。前回(と言ってもかなり前ですが)も同じ場所に集合だったので、基本的に東京ドームで
ライブ開催時の車椅子入場口はここに決まっているのかもしれませんね。

当日は車で会場の東京ドームまで。以前に行った時には東京ドームの地下駐車場に車を停めたのですが、上限がなくしかも長時間停めるので
駐車料金が凄く高くなってしまったので、今回は少し離れた場所で上限がある駐車場を探してから行くことに。調べた結果車椅子自走でも東京ドームまで
10分と掛からない場所の駐車場を利用する事に。金額も1日駐車しても3800円までとなっていたので、長時間利用する場合は上限設定が有る方が安心なので。
実際にお昼の12時頃に駐車場に到着、ライブ終了後で21時30分くらいだったのでかなり長時間停める事となりました。これで上限がなかったらちょっと精算が怖い(笑)
車椅子駐車スペースも1階に1台分あるのですが、今回は満車になっていたので、最上階に車を停めました。エレベーターはあるのですが最上階エレベーター入口には
段差があります。自力で乗り越える事が出来たのですが、ちょっと段差が大きいので1人だけで利用する場合は気を付けた方が良いかと思います。

ちなみに今回利用した駐車場は「NPC24H三崎町パーキング」という駐車場です。ただし「通常日」と「特定日」という料金設定があります。
特定日は土日やイベント開催時、繁忙期時期等など駐車場利用が多くなる日に料金設定が高くなります。事前にサイトなどをチェックしてから利用する事をお勧めします。

back number dome tour “stay with you” @東京ドーム 20180811 1

東京ドーム周辺はbacknumberのフラッグが沢山。

駐車場からは車椅子自走で10分も掛からずに東京ドームに到着。今回グッズなどは事前通販があったのでその時点でTシャツとタオルを購入していました。
ただ会場限定グッズに関しては当日購入のみだったので欲しかったラババンを購入しました。グッズ売り場には階段があったのでスタッフの方に声を掛け
スロープの有る所から案内してもらい無事にグッズをゲット。ラババン1つのみの購入だったのであっという間に終了です。やはり事前通販を行ってくれると
ほんと助かりますね、欲しいグッズはほぼほぼ買えるし、車椅子では並べない可能性があるかもという不安もないし、有り難いです。

back number dome tour “stay with you” @東京ドーム 20180811 2

当日は少し早めに会場に行って、このような飾りつけなども観て回るのも楽しいかと思います。

その後開場時間まではまだまだ時間があるので一緒に行った友人と東京ドーム周りをぶらぶら。ボールパークストア内のグッズを見たり、東京ドームの
コンコース上を見て周ったり、隣接する文京シビックセンターの展望台に上がってみたりと、普段なかなか東京ドームに来ないので空き時間を散策にあてて
堪能しました。この時点でファミレスに入って食事も。ファミレス内にはbacknumberのTシャツやタオルを持った人たちが沢山。ライブなどのイベント時にはドーム周辺は
いつもこんな感じになっているんだろうなと。この日は夕方から夕立の可能性が凄く高い予報が出ていたので天気には気を付けて散策していました。案の定15時頃に空が曇り始めたので
散策から急いで東京ドームに戻って来たのですがあっと言う間に夕立が。間一髪東京ドームのコンコース屋根下に逃げ込めたので濡れずに済みました。

back number dome tour “stay with you” @東京ドーム 20180811 3

back number dome tour “stay with you” @東京ドーム 20180811 4

back number dome tour “stay with you” @東京ドーム 20180811 5

開場時間は16時、車椅子はその10分前に集合との事だったので雨を避けつつ東京ドームのコンコース上で時間まで待機。雨は結局1時間以上降りました。
そろそろ集合時間という事で東京ドームコンコースからエレベーターで降りて1階の関係者入口に。既に何名から車椅子の方と付添の方が待っていたので
場所は直ぐに分かりました。そこで事前に連絡をしているかや名前、チケットの確認をしてしばし待機。開場時間になりスタッフの方の案内で会場内に入場。
この際、チケットはアリーナ、スタンドで分かれているのですが、車椅子観覧エリアもアリーナ、スタンドの両方が設けられていて、アリーナチケットを持っている
場合アリーナの車椅子観覧エリア、スタンドチケットを持っている場合はスタンドの車椅子観覧エリアという感じになっていました。東京ドームの車椅子観覧エリアは
スタンドのみと思っていたので嬉しいびっくり(笑)。僕が持っているチケットはアリーナチケットだったので初めてアリーナの車椅子観覧エリアでライブを見ることに。

スタッフの方の誘導でエレベーターで地下2階まで下り、TVで見るような読売ジャイアンツのダッグアウトの廊下を進み、階段を上がるとグラウンドにといった感じです。
最後の階段横には昇降機が有り、車椅子利用者はその昇降機でグラウンドに上がります。昇降機を下りると目の前はもう東京ドームのグラウンド内、なんだか不思議な感じがしました。
そこからまたスタッフの方の誘導で1塁側ベンチ横に設けられている車椅子観覧エリアに。同じように3塁側ベンチ横にも車椅子観覧エリアが設けられていました。
1塁側、3塁側のどちらかはその時に人数により振り分けられているようでした。実際1塁側車椅子観覧エリアには自分達を含めた4組の車椅子の方が居ましたが、
スペースも広く設けられているので全く狭いとか混雑しているとかは感じなかったです。むしろ快適なスペースだなと思うくらいでした。多目的トイレなどは
球場内2階のコンコース上にあるので利用する場合はスタッフの方に声を掛けて誘導してもらう形となります。飲食物等も2階コンコース上に売店などがあるので
買いに行く事は可能ですがトイレ同様スタッフの方に声を掛けて誘導してもらう形になるので事前に購入しておいた方が良いかなと思います。アルコールやジュースなどは
球場内に売り子さんが周っているので購入可能ですが、なかなか車椅子観覧エリア方面には来なかったりするのでこちらも事前に購入しておいた方が良いかもしれません。

開演時間を少し過ぎた所でライブスタート。1曲目は「瞬き」。backnumberらしくスローな曲で立ち上がり。次に「SISTER」。SISTERは最初に聞いた時よりもずっと今まで聞き続けて来て
どんどん良くなると言うか刺さる曲に自分ではなっているといった感じです。さすがにセットリスト全ての感想を書いてしまうと完全ならネタバレになってしますので割愛
させて頂きますが、新旧織り交ぜたセットリストになりました。アルバムなどを発売したレコ発ツアーではないので、色々なアルバムからピックアップしてベスト盤的な演奏がされるんだろうなと
思っていたのですが「チェックのワンピース」を演奏した時にはさすがに「懐かしい!」と声が出てしまいました。途中の「海岸通り」も以前のライブでは最後に演奏される事が
多かったので中盤に聞いた時はクライマックス感が強かったですね。本編の最後は「スーパースターになったら」。やはりこの曲が最後に来ると思ってました。この曲が
東京ドームで鳴らされるという多幸感、なんとも言えませんでしたね。新曲の「大不正解」も演奏されて、久しぶりに早い曲、しかも映画のタイアップという事で色々な人が
耳にするだろうと思うので色々なファン層が集まるフェスなどでも映えそうですね。アンコールの最後は「高嶺の花子さん」。backnumberの初東京ドームはこれにて幕。
アンコールも含めて3時間くらいだったのですが、ほんとあっという間に終わってしまった。今は余韻が凄い。。。。ドームという広いデカい会場でbacknumberがどう音を鳴らすのか、
ちょっと不安な部分も自分的にはあったのですが、そんな不安は一蹴されるほどの良いライブでした。しかもいつも通りのグタグタなMC、3人の様子、サポートメンバーとのやり取り、
場所は東京ドームでも今までと変わらないbacknumberがステージの上に立って居て良かったです。物理的には遠いけど、今までと変わらない近い距離感でした。

途中サブステージで3人だけで2曲を披露したのですが、そのサブステージへの移動が本人たちがアリーナに下りてフェンス沿いを歩いてサブステージまで行くという演出。
ちょうど車椅子観覧エリアの前を3人が歩いて通り過ぎて行ったのですが、もうこれ以上近くで見る事はないだろうなというくらい近くで見れて感動しました。
「東京ドームおめでとう!ありがとう!!」と声を掛けたのですが、届いていたのかどうか。。。それでもこんなサプライズがあるとは嬉しかったですね。

帰りも行きと同様にスタッフの方の誘導で集合場所であった22ゲート下から退場。規制退場だったせいか帰り道途中でトイレに寄ったのですがほとんど混雑しておらず
トイレ使用も出口から退場も全く問題ありませんでした。

その後は車椅子自走で駐車場まで戻り駐車料金の精算をしてからエレベーターで車を停めている最上階まで。今回利用した駐車場は精算機が一段高い所に設置しているので
車椅子だとその段差を上がる事が出来ないので事前精算ではなく出口での精算となると思います。今回は一緒に参加した友人が居たので事前精算機が利用できましたが。
ネットなどで色々と下調べして行ったのですが、駐車場の細かな部分などは実際に利用してみないと分からない部分が沢山ありますね、今回も色々と勉強になりました。
次回東京ドームでライブがある時はもう少し効率的に1日が使えそうだなと。

backnumberのドームツアーは残すは10月の京セラドーム2日間。さすがに遠くて参加しませんが、もうちょっと近くだったら行きたいなと思うくらい良いドーム講演でした。
きっと次のツアーはアルバムなどが出てからになると思うので、少し先かな。ドームツアー後のツアーはまたどんな形でどんな場所で行われるのは、楽しみです。

それにしてもドーム3会場で5講演、全て完売、凄いバンドになったな~。。。。東京ドームも1日で5万人!2日で10万人!!スーパースターになったね!!!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">