カテゴリー

明日から仕事復帰

ようやく明日から仕事復帰。
2月10日に入院して4月28日に退院。そこから自宅療養といった形で今日までお休みしていました。
この自宅療養の間、入院していて出来なかった事を色々と片付けました。
まずは髪を切りに美容室に、そして車のスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに履き替え&洗車。
退院後の外来受診、役所での滞っていた諸々の手続き、会社への挨拶&顔出し、祖母のお墓参りなどなど。
そして明日からいよいよ仕事復帰。再発などもちろん気を付けていかなければなりませんが、ようやく通常の
生活リズムに戻れるんだなっと嬉しくもあり、久しぶりの仕事の為不安もあり、頭がついていくかどうか。。。

まずは今週3日間、頑張って生活リズムを掴むことを目標に頑張りたいと思います!

ご無沙汰しておりました。

皆さま、ご無沙汰しておりました。

実は2月10日から入院をしており、先月4月28日にようやく退院をしました。

入院中はブログの更新なども滞ってしまいましたが、今後もまた色々と徒然のブログを
書いていこうと思っておりますので、宜しくお願い致します。

COUNT DOWN JAPAN 16/17@幕張メッセ 20161231

昨年末のCOUNT DOWN JAPAN 16/17、30日参戦からの続きです。

この日自分自身は3日目、CDJ自体は4日目、とうとうラストの年越しです。
今回も写真を中心に書いていきたいと思います。

CDJ1617 20161231 1
いよいよラストの31日が始まりました!31日は年越しもあり最後は29時まで開催しているという事もあり
開場時間が前3日間より遅い13:30分。それでももうすでに結構な人が集まっていました。

CDJ1617 20161231 2
年末は本当に天気も良くて、もちろん寒いのですが雨など雨や雪などが降らずにほんと良かったです。

CDJ1617 20161231 3
こちらは幕張メッセホール9~11のコンコース上に並べられたリクライニングシート!その数の多さに
ほんと驚かせられます!!しかもこれがほとんど埋まってしまうんですからもっと驚き。
とにかく長いフェスなので疲れた人や少し仮眠などをとりたい人などの為に設けてあります。車椅子だとちょっと使いにくいかな~w

CDJ1617 20161231 4
こちらは開場したてのASTRO ARENA。車椅子観覧スペースから見たステージです。さすがに開場したばかりなので人もまばらですね。
ASTRO ARENAは一足早く開演しDJ和がプレイ。DJは色々な曲をかけてくれるのですごく楽しいんですよね~、かなりはまります。

CDJ1617 20161231 5
ASTRO ARENAの車椅子観覧スペースはこんな感じで柵で囲ってあります。介助の方がいる場合は混雑時でなければ一緒に
見ることができるようにパイプ椅子が置いてあるので使用できます。

CDJ1617 20161231 6
こちらはCOSMO STAGE。車椅子観覧エリアからみたステージです。ほぼ真正面なのでとても見やすく、音も
ダイレクトに伝わってくる印象ですね。

CDJ1617 20161231 7
ちょっと暗いですがスロープはこんな感じに設置してあります。色々なステージで見ましたがこのスロープが一番
緩やかだった気がしますね。

CDJ1617 20161231 8
各ステージ前にはこのようなLEDパネルが設置してあり、次に出演するアーティスト名や、今現在演奏している
アーティスト名などが随時表示されています。このLEDパネルも昨年はもっと小さかったような。。。毎年色々な個所が
バージョンアップしているので毎年環境が良くなっていってますね。すごいスタッフさんたちの努力!!

CDJ1617 20161231 9
色々な場所を巡り、色々なアーティストのステージを見て、いよいよ今年も残すところあと1時間!!

CDJ1617 20161231 10
今年の年越しはASTRO ARENAでDJやついいちろう! 本当は話題満載だったRADWIMPSとも思ったのですが、
きっと車椅子観覧エリアも混みこみだろうと思ったし、ここはあえてのやっつんで!ww もちろん年越し後に前々前世はかかりましたよww
年明け後にコンコースに出てみるとコンコース上のLEDパネルも謹賀新年に!年が明けたな~と実感。

CDJ1617 20161231 11
年明け一発目はEARTH STAGEで復活後初めて見るTHE YELLOW MONKEY待ち。
さすがにみんなもちょっとお疲れの感じで座っての待ち。

CDJ1617 20161231 12
イエモン終了!この時点で時間は26時30分。さすがにちょっと疲れと眠たさが出てきた時間に。
自分はここで切り上げ帰る事に。友達などは最後の最後29時まで満喫したみたいですww

ちなみにこの日見たアーティストは「DJ和」「ココロオークション」「パノラマパナマタウン」「HEY-SMITH」「BRADIO」「港カオル(グループ魂)」
「THE STARBEMS」「G-FREAK FACTORY」「夜の本気ダンス」「DJやついいちろう」「THE YELLOW MONKEY」。
最後のイエモンでボーカルの吉井さんが途中声があまり出なくなって中断して、その後再開したんですがやはり喉の調子が変みたいで
あまり声がでなくてちょっと心配でした。吉井さんも謝ってましたが後に影響が出なければいいなと。きちんと治ったら今年CDJのステージで是非
リベンジしてもらいたい!!

という感じで車椅子環境を中心にダラダラとCDJも事を書いてみました。
いつも思うのですがCDJは車椅子利用者にとっては本当に環境の良いフェスで安心して参加する事ができますね。
段差、エレベーター、トイレ、駐車場、その他諸々、普段心配しないといけない事はほぼほぼクリアされているんじゃないでしょうか。
しかも毎年その環境が良くなっていっている気がします。今回はバイトで入っているであろうスタッフの方の対応もとても良く、
こちら側がどこから入っていいとか、どこで見たらよいとか迷っていると声掛けなどもかなり積極的にしてくれました。こちらとしては本当に有り難い事です。
年々良くなっているCDJ、この時点で今年の年末はすでに参戦決定です!w また年末が楽しみです!!

COUNT DOWN JAPAN 16/17@幕張メッセ 20161230

昨年末のCOUNT DOWN JAPAN 16/17、29日参戦からの続きです。

この日自分自身は2日目、CDJ自体は3日目。
今回も写真を中心に書いていきたいと思います。

CDJ1617 20161230 1
いつも会場にはかなり余裕を持って到着して、色々と見て回ったりする事が多いです。この日も開演まではまだ
時間があるのですが開場時間ちょっと過ぎに会場入りし、ステージ以外の場所を見て回ったり。
毎年思うのですがもう少しステージ以外のブースを見て回る時間が自分的に確保したいな~と。
魅力あるブースが沢山あるのですがついついステージを見る事を詰め込みすぎて他の部分を楽しめていないなと。。。。来年に向けての課題ですね。
こちらの写真はGALAXY STAGEの車椅子観覧エリアから見たステージ。昨年とほぼ同じ場所に設置されていました。ステージは少し離れていますが
とても見やすかったです。

CDJ1617 20161230 2
車椅子観覧エリアはこんな感じになっています。椅子が必要な方ようにパイプ椅子が置かれています。

CDJ1617 20161230 3
車椅子観覧エリアに上がるスロープです。少し急ですが自力で上がれます。難しい方はスタッフの方が押してくれますので
安心です。手前の車椅子はスタンディングエリア等で体調の悪くなった方用に用意されている車椅子です。

CDJ1617 20161230 4
こちらはMOON STAGEの車椅子観覧エリアから見たステージです。MOON STAGEとCOSMO STAGEは車椅子観覧エリアが
ほぼステージの真正面になっていますのでかなり見やすく、ステージも近いです。

CDJ1617 20161230 5
MOON STAGEの車椅子観覧エリアはこんな感じです。

CDJ1617 20161230 6
スロープはこんな感じ。GALAXY STAGEよりもスロープが長いのでスロープの角度も緩やかなので上がりやすいです。

CDJ1617 20161230 7
こちらはASTRO ARENAの車椅子観覧エリアから見たステージです。ステージも近くかなり見やすかったですね。
通路の少し幅が広くなった場所に車椅子観覧エリアが設けられています。なのでこちら側から反対側の通路にも同じように
車椅子観覧エリアが設けられているので、ASTRO ARENAには2か所の車椅子観覧エリアがあります。混雑した際などはとても便利でした。

CDJ1617 20161230 8
写真スポットとしておなじみの「赤ROCK」オブジェ。今年はASTRO ARENAに設置されていますいた。ちなみにミラーROCKオブジェは
フードコートエリアに設置されていて、沢山の方が写真を撮るために行列を作っていました。

CDJ1617 20161230 9
こちらも写真スポットの1つの地球!EARTH STAGEのフードエリアに吊るした状態であり、こちらも沢山の方が写真を撮っていました。

CDJ1617 20161230 10
こちらがEARTH STAGE前のフードエリア。メインのフードコート以外にもこのようなフードエリアが沢山あるので、とても買いやすいですし、
導線もかなり良いと思います。以前はあまりフードコート以外の場所にフードテントがあまりなかったので食事をするのに必ずフードコートエリアに
戻らないといけない不便さが解消されて気がします。ほんと1日中会場にいるので食べ物飲み物の確保はかなり大事ですので!

この日見たアーティストは「岡崎体育」「東京スカパラダイスオーケストラfeat. Ken yokoyama」「KANA-BOON」「おいしくるメロンパン」
「Suchmos」「RIP SLYME」「サカナクション」。今回の見たいアーティストが沢山沢山いたのですが、タイムテーブルの都合で泣く泣く諦めた
アーティストが多数でした。

今回は各ステージの車椅子エリアを重点的に書いてみました。次回はCDJラストの31日分です!

COUNT DOWN JAPAN 16/17@幕張メッセ 20161229

昨年末の事になりますが、年末の12月29日、30日、31日と幕張メッセで開催された
COUNT DOWN JAPAN 16/17(CDJ)に参加したので、今回は29日分を書きたいと思います。

CDJは28日~31日(年越し)の4日間幕張メッセ行われている音楽フェスで、僕は後ろ3日間に参加してきました。
通常通りチケット入手後に主催者側に電話をして車椅子で参加と伝えてから本番当日を待ちます。
CDJは幕張メッセを開催されるので車椅子でも非常に参加しやすい環境ですし、今回事前に連絡をした際には
車椅子の方でも事前に連絡しなくても問題なく参加できますとのコメントも頂きました。普通は事前に必ず車椅子で参加される方は
連絡をとあるのですが、今回のCDJのように事前連絡なしでいつでも自由に車椅子でも参加できるよう環境が整っているのは本当に有り難いですし、
徐々にではありますがこのように自由に参加できるイベントが増えていくと嬉しいなと感じました。エリアマップには車椅子で利用できるエレベーターの場所や
車椅子観覧スペースの場所なども記載されているのでとても便利です。欲を言えば車椅子トイレの場所もエリアマップに記載してもらえると嬉しいかなと。
自分は幕張メッセを何度も利用しているのでどこに車椅子トイレがあるのかは把握しているのですが、初めて幕張メッセに来た方はちょっと迷うとか、
スタッフの方に確認しないとという事もあるので。この記載がされればほんと完璧に近いかも。

自分的初日の29日はメインの会場のみならずの色々と音楽以外でも楽しめる場所を写真で紹介していきたいと思います。

CDJ1617 20161229 1
こちらは駅から来る時に幕張メッセの正面入り口。今年は角松が設置されていて年末からお正月の雰囲気がありましたね!

CDJ1617 20161229 2
正面入り口から入った所にあるCDJのイルミ。これを見たり通ったりすると今年もCDJに来たなという感じ。

CDJ1617 20161229 3
こちらは幕張メッセ内のコンコース。駐車場から来るコースだと一番最初に見る風景かも。
コンコース上にも色々と飾ってあるので見ていてとても楽しいですね。

CDJ1617 20161229 4
こちらもコンコース上にありました、ロッキオンオンジャパンの歴代表紙。最近のアーティストから懐かしいアーティストまで
さまざまな人が表紙を飾っていました。

CDJ1617 20161229 5
こちらはメインの幕張メッセ会場の隣にある幕張メッセホール9~11。普通であればこの大きな会場を
ステージなどで使用するのですが、CDJの場合はグッズ売り場と荷物のクロークのみに使用。
これだけでもどれだけの人がこのCDJに参加するのか想像がつきます。

CDJ1617 20161229 6
こちらは駅から来ると通る場所に色々を写真スポットがあります。幕張メッセホール9~11横になります。

CDJ1617 20161229 7
入場時にタイムテーブル表を渡されてそれを見ながら次はどのアーティストに!この時間はご飯を食べよう!
この時間帯はちょっと休憩だな!とか色々と考えながら、無理をしない感じで動き回ります。

CDJ1617 20161229 8
会場内はとても広いのでこのような案内板や入場時に渡された会場エリアマップなどを見ながら見たいステージ、見たいブース、
食べたい食事エリアなどに行きます。

CDJ1617 20161229 9
毎年色々なものとコラボがあり、今年はシン・ゴジラとのコラボ。コラボTシャツなども販売されていましたよ。

CDJ1617 20161229 10
こちらはCDJ名物のCD時計。まだ29日現在は60時間程度ありますね。これが0になるまで楽しみまくります!

といった感じでまだまだ全然少ないですが会場の雰囲気やブースなどになっております。

29日に自分が見たアーティストは「ROTTENGRAFFTY」「キュウソネコカミ」「フレデリック」「BLUE ENCOUNT」「ユニコーン」
「【Alexandros】」「10-FEET」。自分的初日はほんとど無理なくあまり詰め込まずに余裕の時間帯で動きつつ見たいアーティストを
見て回ったという感じですね。他にも色々と見たかったのですがタイムテーブルがかぶったり、時間的に厳しい移動だったりして
諦めたのですが、これもまあフェスの醍醐味というか楽しみ方といった感じですね。

次回はCDJの30日。