カテゴリー

【東京都福生市】クラウドナインベーカリー

現在新型コロナウイルスの為、今週末などは外出自粛となっていますね。なかなかストレスが溜まってきていると思いますが、ちょっと前に行った美味しいパン屋さんがありましたのでご紹介。

先日と言っても結構前だったので行った日にちを確認してみると今年の2月8日!かなり前の話になってしまいましたが。。。

車の点検があり、天気も良かったので待ち時間は車椅子自走でふらふらしてみようかなと思い目的地も決まっていない状態でスタート。普段は車で動いているので見逃しているお店や普段は通らない道など車椅子自走の楽しみの満喫しながら散策。結構移動してきたので近くに何か休憩できるカフェ的なものがないかとスマホにて検索。すると近くにパン屋さん(イートイン可能)があったのでさっそく行ってみる事に。

青梅線福生駅から車椅子自走でも2分程度の場所にある「クラウドナインベーカリー」さん。写真正面ビルの1階に店舗があります。

横から見るとこんな感じ。窓際にはイートインのカウンターがあります。

入口には段差もなく車椅子でも問題なく入る事が出来ます。入ってすぐ右手側には角パンやバゲットなどが並んでおり、店内もパンの香りで食欲、購買欲がそそられます(笑)

正面のケースの中にも沢山のパンが並んでおり、オーダーをしてお店の方に取ってもらうスタイルです。

店内奥にはイートインスペースがあり、このようなBOX席な感じになっている席とカウンター席があります。僕もさっそくパンを購入してイートイン席で食べさせてもらいました。

こちらは福生市で行われている「B級グルメ」の「福生ドッグ」!福生ドッグの定義はパンは各パン屋さんでオリジナルのパンを使用でき、ソーセージは「大多摩ハム」か「福生ハム」のどちらかのソーセージを使用、長さは16センチ(国道16号にかけて!)、直径は23ミリ(ふっさにかけて!)、そしてソースは各お店のオリジナルという定義の元販売されているのが福生ドッグです。現在9店舗で販売中との事です。

クラウドナインベーカリーの福生ドッグは2種類あり、Aタイプはタコス風、Bタイプはサワークラフトを使用し粒マスタードが掛かっているタイプ。この日は既にAタイプは売り切れになってしまっていたのでBタイプを注文。イートインで食べるので温めてもらいました。ボリュームもありめちゃくちゃ美味しかったです!次回はAタイプも食べてみたい!!

そしてこちらは定番のクロワッサン。ついついパン屋さんで購入する時はクロワッサンは外せないですよね~。こちらも温めで頂き、パリパリ、ふっくら触感がたまらなく美味しかったです。

コーヒーは注文が入ってから豆を挽いて入れてくれるので味わい深い、それでいて豆の新鮮さが香る1杯です。めっちゃ落ち着きますね~。

お店の方もとても親切で、車椅子で食べていくというとすぐにカウンター席の椅子を動かして車椅子のまま食べれるようにスペースを確保してくれたり、そんなとても感じの良いお店で居心地もとても良かったです。

この後、次の朝用にいくつかお土産用パンを購入して(どれだけ買うんだ(笑)点検が終わった車屋さんに車椅子自走にて帰路。

体力は使いますが、車だとついつい見逃してしまうお店や、駐車場がなかったので行けなかったお店などに車椅子自走だと行けたりするので、こうゆう偶然的な発見や思いがけない場所でのグルメなど、とても楽しかった充実した1日になりました。

クラウドナインベーカリーさんの情報は「みんなでつくる車椅子・バリアフリーグルメ情報共有サイト Quuzu.JP」にも掲載していますので是非ご覧ください。

SPACE SHOWER TV 開局30周年記念講演 スペースシャワー列伝JAPAN TOUR “同騒会”@ZeppDiverCityTOKYO 20200210

最近はコロナウイルスの為、ライブが中止や延期になったりして行くことは出来ていないのですが、2月10日にZepp DiverCity TOKYOで開催されたSPACE SHOWER TV 開局30周年記念講演 スペースシャワー列伝JAPAN TOUR “同騒会”に行って来たのでその事を書こうと思います。随分前の話になってしまって申し訳ありません。。。

いつも通りチケットを購入&発券後に主催者問い合わせ先に車椅子でライブに行くことを事前に伝えて準備OK。

今回の会場はZepp DiverCity TOKYOはお台場の商業施設Diver Cityの中にあるので車でお台場に。前回このお台場にあるZepp Tokyoでのライブの時に、いつも使用している駐車場が東京オリンピックの会場となるため閉鎖されていたという事もあり、少し遠いですが車椅子でも乗り降りしやすい広い駐車場に停めて、そこから車椅子自走で会場に向かう事に。とは言え、お台場周辺は歩道も広く段差もそれほどないので車椅子自走でもそんなに大変ではありませんでした。途中に多目的トイレなどもありますし、この辺をうまく利用すれば多少駐車場が遠くても車椅子にとっては利便性がいいかもしれませんね。

駐車場から会場のDiver Cityに向かう途中。東京オリンピックの準備の為、通れない道などもありましたので行かれる方は普段通れていた道も通れない可能性があるのでご注意ください。

ビーナスフォートの横には何の競技会場かはわかりませんが大きなアーチ状の屋根の建設がされていました。この時点ではそんな事全く考えもしませんでしたが、今となっては予定通りに東京オリンピックが開催されるのかどうかという状況ですよね。早くコロナウイルスが収束してくれることを願うばかりです。

会場に到着。Zepp Diver City TOKYOの会場は地下に有る為、グッズ販売なども地下で行われます。車椅子や足の悪い方などはスタッフの方の誘導の元、エレベーターで地下まで降りる事が出来ます。今回は事前にグッズも購入したいと思い、スタッフの方に声を掛けて支持を待つことに。以前にも同じようなグッズ販売の際は、少し空いてからエレベーターで地下に誘導してもらい、そこでグッズを購入してまたエレベーターで上に戻り、開場時間に再度エレベーターで会場内に降りるといった感じでしたが、今回はスタッフの方に欲しいグッズをお願いして買ってきてもらうというやり方でした。購入するグッズも2つと少なかったという事もあるのでしょうが、ちょっと申し訳ないかなといった気持ちになりました。それでもスタッフの方の対応はとても親切丁寧でこちらとしてはとても有難かったです。無事にグッズも購入でき、後は開場時間を待つのみ。

会場前にはこのような今回出演する「SHISHAMO」「go!go!vanillas」「キュウソネコカミ」「KANA-BOON」の紹介ボードなどもありましたし、DiverCityは商業施設なので時間を潰すにはなんら問題ない感じでした。

このライブは2014年に同じ4組でツアーを周ったのですが、その同じ4組で6年後に再度ツアーを回るというまさに「同窓会」。タイトル冠は窓の文字が騒になって「同騒会」となっています。それでもこの2014年に一緒にツアーをした4組が2020年にも全ての4組がちゃんと売れて、ちゃんとライブが出来ているという事は凄いなと思いました。

開場時間になりスタッフの方の誘導でエレベーターで地下に降り、会場入り。今回の車椅子観覧エリアはステージを前にして右側の真ん中辺りでした。1段高い台が用意されていて、その台の上にスタッフの方が車椅子を持ち上げで乗せてもらいました。1段高いのでお客さんが立っていても問題なくステージが見えました。

開演時間になり1組目は「SHISHAMO」の登場。最新nアルバムを出したばかりとい事でそのアルバムの中からの曲もあり。ただ4組いるので1組大体30分くらいの持ち時間なので1組1組があっという間でした。MCでは6年前はまだライブの右も左もわからなかったというSHISHAMO。そのSHISHAMOがさいたまスーパーアリーナを埋めるほどのバンドになったんですからね~、凄い。後は6年前はKANA-BOONとは全然仲良くなれなかったという笑い話も。

続いて登場は「キュウソネコカミ」。昨年末のカウントダウンジャパンでは1番大きなステージで年越しという完全メインとなったキュウソネコカミ。それでも最初の1曲目は6年前と同じ「ウィーアーインディーズバンド」を。この辺がキュウソらしい。それでも現在進行形のエモい「冷めない夢」も披露。今年11月に幕張でもライブ、とても楽しみ。

3組目は「go!go!vanillas」の登場。6年前は自分たちが一番知られていなかったという事をMCで語り、それをバネにここまで頑張ってきたと。交通事故にあい、一時は本当にあぶなかったベースのプリティも元気に戻ってきて楽しそうに演奏しているのを見てこちらも嬉しくなりました。バニラズは曲はもちろんいいのですが、ついついドラムのジェットセイヤの目がいってしまう(笑)バニラズだって昨年末のギャラクシーステージで年越しの大役を果たしましたからね。この4組の中の2組が昨年末のカウントダウンジャパンの年越しをしたというのも凄い。

最後4組目は「KANA-BOON」の登場。カナブンはほんと色々とあったというか、色々あるといまだ真っただ中にいるような感じ。今回もサポートベースを迎えての4人態勢。それでもボーカルの鮪はその不安を打ち消すような、新たなカナブンを見てくれと言わんばかりに新曲を広い。とてもカナブンらしい曲で最高でした。とにかく本人たちがとても楽しそうにライブをしていたのでそれが何よりも良かった。

アンコールでは全てのバンドが出てきて、この日、このツアーの為だけにつくられた楽曲を披露。せっかくいい曲なのでどこかでだれかがリリースしないかなと。そして最後までいじられていたSHISHAMOとKANA-BOONが仲良くなれなかったという話題で盛り上がり、最後は仲良くできたみたいな?(笑)感じで大盛り上がりの中終了。4組とも本当に仲がよさそうな感じがして笑顔が絶えないライブでした。

終演後、フライヤーが入っている袋が配られたのですが、その中にはスペシャ30周年記念のキットカットも。こうゆうお土産って結構嬉しいですよね。

また何年後からにこの4組でツアーを回って欲しいなと思いました!

新型コロナウイルスの影響@2

前回も書きました新型コロナウイルスの影響について。未だに全く終息の気配がわからないですね。一体いつまで続くのだろうとか、自分はウイルスにかからないようにしなくてはとか、考える事は沢山。この機会にと言っては語弊があるかもしれませんが、考えてみようと思ったりしています。

前回も書きましたがまさか自分にこんなに影響があるとは思いもしませんでした。まずは仕事の環境が変わり、先週から在宅勤務となりました。まさか自分が在宅で勤務するとは思ってもみなかったので驚きです。実際在宅で勤務してみるとやはり職場の方が仕事が進むな~と感じたり。その一方で通勤時間を全く取られないので身体には負担が掛からず、その点ではとても安心して仕事が行えています。ただやはり1日中家の中で仕事をしているので完全に運動不足になりますね。会社に行けば行く通勤時にも社内でもそれなりに動く事があるのですが、自宅だとほぼほぼパソコンの前以外に動く事がない(笑)仕事には集中できているのですが、なんだかつまみ食いも多くなっているし(笑)動かないのに食べている。。。これはまじでやばいですね、意識して運動を取り入れなければと思っております。とりあえず在宅勤務は来週1週間したら予定では終わるのですが、来週末の日本全体の様子を加味してその後会社に出勤していいのか、まだしばらく在宅勤務が続くのかが決まるので。方向だけでも終息に向かっているってなっていて欲しいですね。

仕事以外ではいつも楽しみにしているライブなどの参加なのですが、3月中は3つのライブに行くつもりでチケットは購入済みでした。ですが、3つ共に延期&中止が決定し、3月に行くライブは無くなってしまいました。まあ報道などで言われている狭い場所で人が密集する、尚且つ屋内という条件を考えれば「やっぱり延期、中止になってしまったか。。。残念だけでこれは仕方がないな」と思えました。この状況で無理にライブを開催して万が一感染者が出てしまってからでは遅いですからね。ライブの主催者側もアーティストやバンド側もお客さんはもちろんイベント、ライブに関わる全ての人の安全を考慮したうえでの苦渋の決断だと思うので。

今のところ3月中の事は政府からの話、ニュース、報道などでは言っていますが、この先4月、5月と本当にどうなってしまうのだろうかと心配です。とにかく早く終息してくれるのを願うばかりです。その間は自分がウイルスの根源にならないように自分に出来る事はしていこうと思います。

新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの件で、凄く色々な場所で影響が出始めていますね。
ニュースの情報だと、すべてではないですが、全国の小学校、中学校、高校が3月頭から時期はまちまちにしろ長く休校になるとか。長いところでは4月くらいまで休校する学校もあるとか。その他にも美術館や博物館、動物園や大きなエンターテインメント施設などもしばらくの間は閉館、閉園に。マスクももちろんまだまだ手に入りにくい状態が続いていて。

そして自分が楽しみにしていたライブやフェスなども中止や延期の情報が続々と入ってきました。確かにこの状況では仕方がないし、強行開催した時に、万一感染者が出てしまってからではどうしようもないですしね。まずは命を優先にという事、本当にそれに限りますね。実際この新型コロナウイルスによって死亡する方が出てきていますしね。

正直、この状況がいつまで続くのか全く見当もつきません。今更になってですが、こんなに自分の周りや自分の生活にも影響が出るなんて当初は考えてもいなかったのが正直な気持ちです。認識の甘さを痛感しています。

なので今はできるだけ自分が感染源にならないように、自分に出来る事を小さな事ですがやっていって予防していきたいと思います。特に自分は脊椎損傷からの車椅子生活者で免疫も一般の方と比べれば低いと思うので。とにかく早く、1日でも早くこの新型コロナウイルスが終息してくれるのを願うばかりですね。

【映画】MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-

MAN WITH A MISSIONのヒストリー映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』を観て来ました。大好きなマンウィズの映画だったのでとても楽しく観れました!

2020年2月14日~27日までの限定2週間の上映で、上映している映画館も限られています。とりあえず自宅から一番近い映画館を探してスケジュールをチェックしてみると、行こうと思っている2月22日の上映は午前中の2回のみ!!しかも1回目が9時って。。。早い。。。。朝が苦手な自分は相当びびる。。。。

それでも10時50分からの2回目に間に合い、観てくる事が出来ました。映画館の大きなスクリーンで観るライブ映像は凄い迫力で、ライブに行きたい!ってなりました。

今回は新型コロナウイルスなども流行っているので、人が集まる場所に行くのはちょっと怖いなって部分もあると思いますが、とりあえずマスクを着用して、映画館入口には手を消毒する消毒液が置かれていたりしたので、そうゆうのも利用しました。

この時期なのでなかなか簡単に行かれてみてはどうでしょうか!とは言えない現実もあるので、行かれる方は十分に自己防衛をして行ってもらうといいと思います。