カテゴリー

運転免許証更新@2018

先日、運転免許証の更新の為に府中免許試験場に行って来ました。5年ぶりの免許更新。さすがに5年も前だと
どんな感じだったのかという事も忘れていたので備忘録的に書いておきたいなと思いまして。

免許証の更新は誕生日から前1ヵ月間、後1ヵ月間の間に更新をすれば通常良い事になっています。
更新のハガキが自宅に届くのでそれを見て要確認。この時に違反の有無で免許更新のできる警察署なのか、
試験場に行かなくてはならないのかが記載されています。僕の場合はこの5年間に1度「一時停止違反」があったので
試験場に行かなくてはなりません。

1番近い試験場は府中免許試験場、平日の他日曜日も更新受付を行っているので日曜日に行く事に。
午前と午後に受付時間が決まっているので、その時間帯以外だと受付が出来ません。届いた更新ハガキをよく読んで間違いのないようにしていかないと
二度手間になってしまう事もあるので更新ハガキに記載されている内容は要熟読です!

今回必要だったのは「更新ハガキ」「免許証」「更新手続き手数料3300円」のこの3つ。通常の更新以外の場合などは必要に応じて
書類等が増えるのでこの辺も更新ハガキをよく読む事が大事だと思います。

さすがに日曜日なので混雑しているだろうなと思い9時半(午前は8時30分~11時まで受付)に試験場に着いたのですが、
既に身障者駐車スペースは満車に。ちなみに府中免許試験場には一般駐車場がありますが、いつも満車状態になっています。
身障者駐車スペースは身障者対応入口近くにあるのですが3台~4台分のスペースしかないのでこちらも満車の時が多いです。
たまたま自分が到着した時に出庫する車があったので空いた1台分のスペースに駐車。もっと早く来ないといけなかったとちょっと焦りました。

そこからすぐの出入り口が身障者対応窓口となっており、こちらで必要書類を提出し台帳を作成してもらいます。
その後同窓口で視力検査を行い、更新手続き手数料を支払う窓口に。この窓口は一般の方と同じですので列に並び順番が来た所で更新料金を支払います。
次に現住所等必要事項の変更などがないかの確認の為の窓口に並びます。こちらも同様に一般の方と同じですので順番が来た所で確認をしてもらいます。
次は写真撮影。こちらも同様に列に並び車椅子の場合は順番が来た時点で少し奥にある車椅子のまま写真撮影できるスペースで撮ってもらいます。

その後今回は違反があるので1時間の講習を受ける為に2階の教室に。府中免許試験場は基本的に階段とエスカレーターのみだけですので、
係りの方の案内で業務用のエレベーターを使わして頂き2階へ。指定された教室に入り1時間講習を受けた後に免許証の交付です。
こちらも同じ2階で場所は係りの方が案内してくれます。出来上がりの時間が来ると免許証を渡され、来た時と同様係りの方の案内で1階に戻ります。
後は入って来た身障者対応窓口になっている所で係りの方に終わりましたと一声掛けて終了です。多目的トイレはこの身障者対応窓口の所にあります。

やはり日曜日という事もありどの窓口でも結構な列に並ぶので思ったよりは時間が掛かりました。9時半に到着して終わったの12時頃でした。
今回は違反があったので1時間の講習を受けたので、無違反であれば講習の時間も30分なのでもう少し早く終われると思います。
講習の時間もスタート時間が決まっているので、その時間に間に合わなかった場合は次の講習の時間まで待たなくてはいけないので、時間にはかなり
余裕を持って行った方がいいと思います。次の予定などがあると間に合わなかった場合などを考え焦ってしまうかもしれませんね。丸々1日潰れるなくらいの気持ちの方がいいのかも。

運転免許証更新@府中免許試験場 20180527 1

運転免許試験場、いつもなんか独特の雰囲気があって嫌いじゃない。

ざっくり車椅子ではこんな感じで更新を行いましたと書きましたが、行かれる際には必ずホームページ等で確認してから行った方が安心かと思います。
それぞれ各試験場や各免許更新できる警察署では駐車場の有無や、更新の際の必要書類などが違う場合もありますので。不明な点は問い合わせなども。

運転免許証更新@府中免許試験場 20180527 2

次の更新も同じく5年後、今度は無違反で更新出来るように心掛けて安全運転していきたいと思います!

サッカー ロシアワールドカップ いよいよ開幕

サッカーロシアワールドカップ、いよいよ開幕!

ワールドカップ前、ハリル監督解任、西野監督就任、選考メンバーになぜあの選手が入っていない!。。。。などなど。
色々な事があり、西野監督体制になってからの3試合も1勝2敗。一体サッカー日本代表はどうなってしまうんだろうか?!
不安な事も沢山あり、未だに不安が拭い去れませんが、泣いても笑ってもワールドカップが開幕します!

果たして1試合目のピッチにはどの選手がスタメンとして立っているのだろうか。
ファンとしてはとにかく応援するのみです!まずは初戦をどう乗り切るか。目標は決勝トーナメント出場!

初戦はコロンビア、2戦目はセネガル、3戦目はポーランド。
相手は全て日本よりも格上、贔屓目に見てもめちゃくちゃ厳しい戦いになる事は間違いなし!

GK:川島永嗣(メス) 東口順昭(G大阪) 中村航輔(柏)
DF:植田直通(鹿島) 昌子源(鹿島) 長友佑都(ガラタサライ) 遠藤航(浦和) 酒井宏樹(マルセイユ) 槙野智章(浦和) 酒井高徳(ハンブルガーSV) 吉田麻也(サウサンプトン)
MF:本田圭佑(パチューカ) 柴崎岳(ヘタフェ) 原口元気(デュッセルドルフ) 香川真司(ドルトムント) 宇佐美貴史(デュッセルドルフ) 乾貴士(ベティス)
山口蛍(C大阪) 長谷部誠(フランクフルト) 大島僚太(川崎F)
FW:岡崎慎司(レスター・シティ) 武藤嘉紀(マインツ) 大迫勇也(ブレーメン)

監督:西野朗

個人的に気になる所はゴールキーパーが誰になるのかが楽しみ。ワールドカップを機にゴールキーパーが代わりそのまま正ゴールキーパーになるという事があったりしたので、
今回もそのような感じになるのかもと思っていたのですが、東口、中村共にワールドカップ前試合での失点でチャンスを逃してしまったかどうか。
攻撃陣は乾はもちろんの事、武藤と原口がどこまでやってくれるか凄く期待しています。このワールドカップで覚醒してくれると嬉しい。

精一杯応援します!頑張れサッカー日本代表!!

SUMMER CAMP 2018@お台場野外特設会場J地区

先日5月19日にお台場で開催されたSUMMER CAMP 2018に行って来ました。(SUMMER CAMPは19日、20日の2日間開催)
場所はお台場野外特設会場J地区というイベント場というか大きな広場みたいな場所です。
ちょうどヴィーナスフォートの真裏くらいにあります。以前から行ってみたいなと思っていて今年初参加です。

いつも通りチケット購入し発券後に主催者に車椅子で参加との連絡を。事前にSUMMER CAMPのサイトを確認した際に
車椅子観覧エリアが有る事が掲載されていたので安心して見に行く事が出来ました。

当日は車を晴海第二臨時駐車場に停めてそこから車椅子自走で会場まで。フェス自体は9時から21時までと長い時間行われるので
駐車場は1日停めて幾らという場所を選びました。もっと会場に近い場所にも駐車場はあったのですが、この晴海第二臨時駐車場は台数も沢山停められ
しかも1回利用で1500円、この日は開場が7時、閉場が22時、出口封鎖が24時となっているので、時間が遅くなるフェスやライブなどでも安心して
車を置いておける事が出来るのでお台場に来る時は使用頻度の高い駐車場になっています。車椅子用駐車スペースなどはありませんが、凄く広い駐車場なので
乗り降りに支障の無い場所に車を停めています。僕の場合は運転席から乗り降りするので駐車列の一番端などに停めたりしています。一番端であれば
乗り降りする運転席側に車が停まる心配がないので。

SUMMER CAMP 2018 1
今回停めた駐車場からはほぼ一本道を行くだけ。車椅子自走でもさほど気にならない距離。10分弱くらいですね。

SUMMER CAMP 2018 2
ヴィーナスフォート観覧車が見えてくればもう目的地の近くです。

SUMMER CAMP 2018 3
会場入り口に到着!チケットをリストバンドに交換していざ会場内に!

SUMMER CAMP 2018 4
リストバンドはしっかり手首に巻いて。無くなると入れなくなりますからね。

入場口右側にはアーティストグッズとオフィシャルグッズ売り場、クロークが並んでいて、左側にはキッズエリア、協賛ブース、フードテントが並んでおり、
スケボーで遊べるスペースなどもありました。そんなに数はありませんでしたがテーブルとイスが置かれているスペースなどもありました。
一番奥がトイレとなっていましたが、残念ながら車椅子で利用できる多目的トイレはありませんでした。

SUMMER CAMP 2018 5
こんな感じでグッズ売り場のテントが並んでいます。すぐ後ろにはヴィーナスフォートの観覧車が。いかに近いかわかりますね。

ステージはRED STAGEとBLUE STAGEの2つ、横並びになっていて交互に演奏が行われるといった感じになっています。
そこのほぼ中央部やや後方に車椅子観覧エリアが設けられていました。若干RED STAGEよりにはなっていますがBLUE STAGEも問題なく見れました。
車椅子観覧エリア付近にスタッフの方が居てくれてスロープを上がる際には手伝ってくれます。スロープは緩やかなので自力で上がる事も可能でした。
会場はコンクリートなので車椅子で動くにはとても楽で、フェスの規模もそんなに大きな規模ではないので、グッズ販売やフードテントも並ばずに購入でき、
このくらいの規模の方が自分的には動きやすくてとても快適でした。あまりに混雑し過ぎているとグッズやフードテントに行くのも車椅子だと大変になってしまうので。

SUMMER CAMP 2018 6
フードテントも結構沢山ならんでいて、これもフェスの楽しみの1つ。

SUMMER CAMP 2018 7
こちらが車椅子観覧エリアから見たRED STAGE。ほぼ真正面でとても見やすかったです。

SUMMER CAMP 2018 8
そしてこちらが車椅子観覧エリアから見たBLUE STAGE。少し遠く感じますが同じ車椅子観覧エリアから
向きを変えるだけで両ステージが見られるのはとても楽でした。

SUMMER CAMP 2018 9
こんな感じに車椅子観覧エリアは作られています。スロープも緩やかなので自力で上がる事もできました。

何日か前までの天気予報だと雨予報になっていたのですが、当日は凄く良い天気になり、日焼けする程の暑さとなりました。今年初、日焼け止めを塗りました。
さすがに雨だと野外ですのでカッパを着ないといけないのですが、カッパを着るとどうしても動きが不自由になるのでほんと良かった。駐車場から会場に、会場内の移動も
カッパを着ていると着ていないでは大違いなので。一応車椅子用カッパを持っているのですが動くとなるとやはり不自由さを感じますね。。

あまりに暑かったのと新しいグッズが出ていたのでlocofrankのタオルを購入。もちろん並ばずスムーズに。これだけでも凄く快適に感じる!(笑)
その後会場内を少し見て周り、軽く食事をしてから車椅子観覧エリアに。既にBLUE STAGEのCOUNTRY YARDは終わっていて、RED STAGEのMrs.WiENERから。
さすがにパンク系の出演者が多いだけにお客さんもモッシュやサークル、ダイブを連発。もちろんセキュリティの方がキャッチしてくれているのですが
なんせここは下がコンクリートなので危険な落下をしないかと心配になる程。それでも晴天の野外で大きな声を張り上げるのはとても気持ちがいい。
テンポ良くBLUE STAGE、RED STAGE交互にライブが行われるので逆にどこで抜けようかというタイミングに迷わされる。例えばトイレとか。
それでも続けてlocofrank、FUCK YOU HEROES、Northern19、GOOD4NOTHING、OVER ARM THROWと続けて、しばし休憩。この後当日までシークレットになっていた
スペシャルゲストが登場との事だったので、急いでトイレに。フェス会場内には車椅子で利用できる多目的トイレはないので、会場を一度出て、道を挟んで前にある
ヴィーナスフォートまで行く事に。これが結構時間が掛かり、スペシャルゲスト登場までには間に合わず。しかし最後少し見れました。この日のスペシャルゲストは
お笑い芸人のゆってぃと芋洗い坂係長の2人!結構盛り上がったと思うのですが、きっとネタとかやりにくかっただろうな~と。。。(笑)

会場出入り口を出て右側にゆりかもめの青海駅があるので「駅なら多目的トイレがあるかも!」と思い向かったのですが、J地区側の入口は階段のみで(反対側にはエレベーター有)
駅自体に上がる事が出来なかった為、今来た道を逆戻りし、SUMMER CAMP会場入口の前を通り(笑)一番近い信号のある横断歩道まで。そこからヴィーナスフォート内の
多目的トイレを借りて戻ってきました。まさに急がば回れでしたね(笑)始めから信号を渡るつもりで横断歩道を目指せばもう少し早く行って帰ってこれたと思いますので(笑)

そろそろ陽も陰ってきて、昼間の暑さが和らいでいき、海風もあり少し寒く感じるようになって来ました。暑いと言ってもやはりまだ5月、しかも海沿いで風も強い。
もしかするとで持ってきた上着が役に立ちました。Tシャツ1枚で残りを見ていたらちょっと寒すぎたかなと思いますね。荷物にはなってしまいますがこのような準備は大切ですね。

SUMMER CAMP 2018 10

陽も落ちてきてかなりいい雰囲気になってきた所でHAWAIIAN6、TOTALFAT、STOMPIN’ BIRD、そして1日目の大トリはdustbox。STOMPIN’ BIRDのやりたい放題には大爆笑させられました(笑)
もちろん4組ともにダイバー、モッシュ、サークルが発生!暴れていれば寒さも吹き飛ぶといった感じで大盛り上がりでした。

初めて参加したフェスでしたがトイレ以外は車椅子でも全く問題がなく、快適な環境のフェスでした。車椅子観覧スペースからも両ステージとても見やすかったですし。
これはまた来年も参加したいなと思っていたところ、この場所での開催は今年が最後との事。理由は東京オリンピックの為この場所が使用出来なくなるからと。
折角楽しくて車椅子でも行きやすいフェスを見つけたと思った矢先だったのでとても残念。。もっと早くから参加しておけばよかったと後悔です。

SUMMER CAMP 2018 11

来年の開催はまだ未定だそうですが、どこか場所を見つけて(出来ればお台場がいい!)また来年開催してくれる事を願っております!もちろんMCはライオンヘッドで!!

これからお台場には東京オリンピック関連の施設や建物が沢山建設されていくのでしょうか。使用しやすかった駐車場などがあった場所にもきっと何かしらの施設が
建設されるんだろうな~、あんなに広い場所に何も建設されないわけがないからな~。来やすかったお台場も今後は来にくくなる場所になるのかなと不安。

まんパク2018@立川市 国営昭和記念公園@20180526

先日、東京都立川市にある国営昭和記念公園で開催されているフードフェス「まんパク2018」に行って来ました。
毎年開催されているフードフェスで、昭和記念公園で開催されるのは今年で7回目、この時期のイベントとしてかなり定着してきたんじゃないでしょうか。

今年の開催期間は2018年5月17日~6月4日の計19日間。平日休日問わず、毎日開催されています。開場は10時30分、閉場は21時、最終日の6月4日は閉場18時となっています。
なかなか野外でこれだけ長い期間開催されているフードフェスは珍しいのでほぼ毎年参加しています。期間が長いので予定も組みやすいですし、
夜も21時まで開催しているので平日仕事終わりでも行ける所が人気になっているようです。

僕が行ったのは土曜日の夜19時頃から。普段は昭和記念公園の駐車場を利用するのですが、駐車場の閉場時間がまんパクの閉場時間より早い為、
近くのコインパーキングを利用する事に。昼間の時間帯であれば昭和記念公園駐車場を利用すると便利だと思います。そこから車椅子自走で会場入口に。

入場料は平日、土日と異なりますのでホームページなどで確認して行った方が良いと思います。その他ホームページには出展しているお店情報やエリアマップ、
前日の人気ランキングなども発表されているので行く前の予習やどこの何を食べようかなど考えるのも楽しいと思います。

会場内は基本的にほぼ芝生です。所々編み目の大きなプラスチック材の板?!シート?!みたいなのが敷いてあります。アスファルトではないので車椅子だと
少し動きにくいかなと感じるかもしれません。とくにお店で食べ物を買ってから移動する時などに。野外を使用しているので致し方ないと思いますが。

会場中央部分には日除けのテントやテーブル、イス、スタンディングテーブルなども用意されているので、購入した食べ物を持ってきて食べる事が出来ます。

まんぱく2018 1

この日は土曜日でしたので夜でも結構な賑わいでした。

まんぱく2018 2

会場内の感じです。かなり広い敷地に色々なフードテントが並んでいます。キッズコーナーなどもあるので家族連れでも楽しめると思います。

まんぱく2018 3

こちらは海鮮エリア。その他にも色々なエリアにわかれていてどれを食べようかほんと迷います(笑)

まんぱく2018 4

こちらは肉エリア。やっぱり肉!ですかね(笑)

まんぱく2018 5

地元にちなんだ多摩エリアもあります。

まんぱく2018 6

このような感じでテント内には椅子もテーブルもあるので食べやすくなっています。昼間の暑いときなどにはテントがあると助かります。

まんぱく2018 7

今回は何人かで行ってそれぞれ買ってきたものを持ち寄って食べました!

まんぱく2018 8

色々な食べ物のテントが並んでいるので、どれも食べたくて、持ち寄れば少しずつ沢山楽しめますからね!

まんぱく2018 10

ホームページや会場内には翌日までの人気フードランキングなども掲載されていて、入場するときに投票権を貰えるので
どこが美味しかったかを自分で投票する事などもできます。

まんぱく2018 9

まだまだチーズエリアやラーメンエリア、物産エリアやスイーツエリアなどなど沢山行ってない所があったのですがすでにお腹は一杯で(笑)
長い期間開催しているので何度も訪れても楽しいかもしれませんね。そうすればまた色々なエリアの食べ物も食べられるし(笑)

多目的トイレは会場外の昭和記念公園内の花みどり文化センター横にあります。立川駅から昭和記念公園入口入ってすぐ右側の建物が花みどり文化センターです。

まだ開催期間中ですので、気になった方は遊びに行かれてはいかがでしょうか!

今年も色々と美味しいものを沢山食べ、大満足の1日を過ごせました。また来年もここで開催される際には遊びに来たいと思います。

VIVA LA ROCK 2018 @さいたまスーパーアリーナ 20180505

前回ブログからの続き。VIVA LA ROCK 2018 5月5日参戦です!

VIVA LA ROCK 2018最終日。自分としては2日目!この日も駐車場の混雑を避ける為に前日同様9時頃到着。若干前日より駐車場も混雑していました。
万が一さいたまスーパーアリーナ地下駐車場が満車でも、アリーナ周辺にはいくつも大きな駐車場があるのでそちらを利用する事も可能だと思います。
僕はいつも車で会場に行くのでメインの駐車場の他にそこが満車の場合を考えて幾つか周辺駐車場を調べてから行ったりしています。折角来たのに駐車場がないって
事になるのは悲しいですからね

前日と同様にまずはけやき広場のフードエリアで腹ごしらえ。この時間帯はまだまだ空いてて買いやすい。前日15時くらいにフードエリアに行ったのですが
どこも行列ででも何か食べたいと思って結果30分程度並んで食べました。それでも30分は早い方だったと思います。グッズにしても食事にしてもフェスは並ぶ事必須ですからね(笑)
こちらも前日同様にメインゲートから入り、スタッフの方の案内でアリーナ(1階)にエレベーターで下りて、本日まずはVIVA STAGEの四星球から。
すでにこの時点でVIVA STAGEの車椅子・キッズエリアは満員状態。なので一般のお客さんと同様のエリアの少し横にずれた場所で見ることに。
3月に行ったビクターロック祭で見て以来。今回も相変わらず沢山のネタを仕込んで楽しませてくれました!人気があるのがわかる!楽しませてくれると同時に
お客さんの中に突っ込んで行っても怪我などがないようにしている優しさも感じる!こうゆう所が色々なフェスや対バンに呼ばれる要因なんだろうな~。
そして次はSTAR STAGEでSiMの登場。トップバッターという事でボーカルのMAHがビバラをかなりディスっていましたが(笑)相変わらずのステージングですね、
以前に「ここでワンマンやりたい」と言っていたのでそろそろワンマンやってくれないかな。SiMなら2daysでも確実にチケットソールドアウトするだろうし。
続いてもSTAR STAGEでHEY-SMITH。やはりホーン隊が居ると音が華やか!HEY-SMITHって今もインディーズなんだよな~と感心しながら見てました(笑)相変わらずカッコいい。
場所をVIVA STAGEに移動して打首獄門同好会。この時点では既に車椅子・キッズエリアは満員だったので一番後方で見ることに。なんとか大きなモニターだけは見える所で。
うまい棒が飛び交ったり、マグロの人形が飛び交ったり、さむいさむいをデスボイスしたり、もう楽しいとしか言いようがなかった(笑)武道館行きたかった。。。。
ここで200レベルの車椅子エリアに行ってBRAHMAN。200レベルからだと10アリーナを上から見る事ができるので、フロアに飛び込んだTOSHI-LOWをがっつり見る事が
出来ました。やっぱりTOSHI-LOWカッコいいな~、主催者の鹿野さんとは色々とあったみたいだけど、そこを許せるというか理解できるようになったというMCには感動しました。
続いてもSTAR STAGEで東京スカパラダイスオーケストラ“TOKYO SKA ANTHEMS”。スカパラがコラボしたゲストボーカルを5組招いてのライブ。まずは10-FEETのTAKUMA、
次にBRAHMANのTOSHI-LOW、次にthe HIATUS/MONOEYESの細美武士、次はUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介、最後は銀杏BOYZの峯田和伸!ほんと豪華過ぎるに、この面々を
ゲストボーカルとしてコラボしてきたスカパラってやっぱり凄い!このアーティストの他にも沢山の凄い面々とコラボもしてますしね。
そして次はマキシマムザホルモン。もうこの時点からは200レベルの車椅子観覧スペースで終わりまで見ようと。アリーナの車椅子観覧エリアはほぼ毎回満員だったので。
ホルモンがビバラ初出演っていうのは驚きでした、もう何回か呼ばれているような気がしてた(笑)続いてはエレファントカシマシ。エレカシも久しぶりにがっちり見て
相変わらずのパワーだし、ベテランだからという悪い意味での落着きなんて1つもないし(笑)とても攻めた、尚且つ名曲も演ってくれたライブでした。
そしてVIVA LA ROCK 2018の最後の大トリは10-FEET。アルバムを出してからはアルバム内の曲も良くフェスで演奏されるようになり、一層盤石な体制になった気がする
10-FEET。最後は時間が少し余ったという事で四星球がよくやる「時間がないときのRIVER」で閉めるあたりはさすが!(笑)しかもこの日四星球も「時間がないときのRIVER」を
演ってたし!この日鳴った音が最初も最後も「時間がないときのRIVER」だったのが凄い!

VIVALAROCK2018 7

この日はアリーナよりも200レベルの車椅子観覧エリアで見る方が多かったですね。アリーナの暴れ具合もここからだと良く見えて楽しい!

VIVALAROCK2018 8

アリーナ、スタンドともこの位置だととても見やすいですからね。

こうして後2日間、VIVA LA ROCK 2018を楽しみました。さいたまスーパーアリーナは車椅子でもとても動きやすいし、多目的トイレも沢山あるし、スタッフの方も多いので
声を掛ければいつでのエレベーターを案内してくれるし、とても参加しやすいフェスだと思います。ただSTAR STAGEとVIVA STAGEの出演時間が交互になっている、
そのタイミングも終わったらすぐに始まるといった感じなので頭から終わりまで見ようとすると次に見たいステージには間に合わなくなり、どうしても見ているステージを
終わり1曲くらいで抜けなければならなかったり、終わりまで見ると次のステージでは途中から入る事になったり、途中からだと入場規制になっていて入れなかったりしていました。
このあたりは来年に向けての課題なのかな~と。やはり見ているステージを残り1曲くらいで抜けるっていうのはしたくないですからね~。

あとは前回のブログでも書いたように車椅子や怪我、妊婦さんなどの観覧エリアと、キッズエリア(ファミリーエリアでもいいのかな)を別々にしてもらえると
どちらを利用する方も気を使う事なく、皆が楽しめるような感じになるのかなと。例えばステージを前にして右側にキッズ、ファミリー観覧エリア。左側に
車椅子や怪我の方、妊婦さん観覧エリアなど。もちろんスペースも必要だし、そこに配置するスタッフの方が必要だという事もあるので必ずしも一長一短にはいかないと
思いますが、課題として取り上げて頂けると嬉しいなと思いました。

VIVALAROCK2018 9

グッズ売り場もこの時間帯にはすでに終了。

VIVALAROCK2018 10

自分は2日間だけでしたが、楽しい時間はあっという間ですね。

VIVALAROCK2018 14

今回もCAVE STAGEやGARDEN STAGE、その他にも色々とイベントが沢山行われていたVIVA LA ROCK。本当はもっと色々な場所に行ってみたかった!今までのビバラの歴史を
振り返ったパネル展示などもやっていたみたいだったし。。。。音楽フェスなので当たり前なのですが、ついついライブに集中し過ぎてしまうのでいつもこのような
他で行われているイベントを見に行けてない。来年こそはもっと余裕をもちつつ、ライブも見つつ、その他の展示やイベントも楽しみたい!これが自分の来年に向けての課題(笑)