カテゴリー

サカナクション SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arene Session 6.1ch Sound Around@幕張メッセホール9-11 20170930

先日9月30日に幕張メッセで開催された「サカナクション SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arene Session 6.1ch Sound Around」
に行って来ました!今年初の幕張、昨年は何度来たかくらいでしたが、今年は前半入院もありライブをひかえていたので。

チケットはいつも通りに購入し、購入後に主催者側に車椅子での参加との事前連絡をして終了。
幕張メッセは駐車場が広く、多目的駐車場も完備されているので車椅子でもまったく問題なしです。

当日はグッズも買えれば買いたいな~くらいの意気込みだったのですが、無事欲しいグッズをゲット。
開場時間まで幕張内をウロウロとしていました。
今回はライブのサイトには「車椅子の方はこのチケットをご購入ください」って書いてあったので、チケット購入時に迷う事もなく購入できました。
このようにサイトに記載されていると購入しやすくていいですね。会場の座席マップなどにも車椅子の方の場所はこちら的な事も記載されていたし
安心して見に行くことができます。

20170930サカナ@幕張

いよいよ開場の時間になり車椅子観覧エリアに移動。
今か今かと待ちわび開演時間に。そしていきなりの「ドン!」という重低音が!
ほんとお腹の底からズドンという衝撃、車椅子にも振動がビリビリと(笑)
これが6.1chの迫力か。。。。と思っているといきなりあのキラーチューンが!!
内容はネタバレになってしまうので記載はしませんが、新旧のヒット曲、それから初期の名曲を余すことなく披露してくれました!
ほぼベスト盤といった感じでしょうか。久しぶりに聞いた、そして見たあの○郎人形もステージに登場ww
音圧を身体いっぱいに浴びてきたライブになりました。

サカナクションのライブはいつも新たな実験的な事をやってくれたりするので、同じ曲でも前に聞いた時とはまた違って聞こえるし、
もちろんアレンジも変えられているんでしょうが、毎回毎回新鮮でいつも驚かされます。
何度もこの幕張メッセでサカナクションを見ているのに、また初めて見たような感覚にさせてくれます。

いや~久しぶりの幕張メッセでのライブ、サカナクションのライブ、やっぱり最高としかいいようがないですね!
来年あたりにはアルバムの発売発表もあるみたいなんで、そしたらまたそのアルバムのツアーがあると思うので
今から相当楽しみです!

新書本カバー@無印良品

普段から本を持ち歩いていて、暇な時間に本を読むことが趣味となっている日常です。
基本的にハードカバーの本を好んで購入して読んでいて、ブックカバーには本屋さんで購入時に付けてくれる
ブックカバーを付けて読んでいます。でもやはり紙のため長く読んでいたり、その他の本に付け替えて利用したり
していると紙が破けてしまったりするので、前々からブックカバーが欲しいな~と思っていました。

そしたら無印良品でこのような物を発見!!

新書本カバー@無印良品1

シンプルでかっこいい新書本カバー!!

新書本カバー@無印良品2

説明文を読んでみると、材質はジーンズのウエスト部に縫い付けられているラベルの素材を使用しているとの事。
紙ではあるが紙ではないみたいな感じでしょうか。しかも税込500円って安い!
種類は文庫本サイズと新書本サイズの2種類。早速新書本サイズを購入。

いや~いい買い物ができた!これで長年探してきたブックカバー問題も解決解決。。。。
と思っていたら、なんと!。。。サイズが合わない。。。。
そうなんです、自分が勘違いしたのですが、新書本サイズってハードカバーの本のサイズじゃないんですね。。。。(泣
せっかくお気に入りのブックカバーを買えたと思ったのですが残念無念。
またブックカバー探しの旅の始まりです。

無印良品さん、ハードカバーのサイズも種類に加えてもらえませんかね?期待しております!!お願いします!!

氣志團万博2017~房総与太郎爆音マシマシロックンロールチョモランマ~@千葉県・袖ケ浦海浜公園 20170917

先日2017年9月17日(日)に千葉県の袖ケ浦海浜公園で開催された氣志團主催のフェス
「氣志團万博2017~房総与太郎爆音マシマシロックンロールチョモランマ~」に行ってきました!
今年は前半に入院をした事もあり、夏フェスは全てスルーしたので、今年初のフェスにして、今年最後の野外フェスとなりました。
氣志團万博は袖ヶ浦海浜公園で開催されてからはほぼ毎年参戦しているフェスで、通常のフェスに比べ多種多様なジャンルから
集まってきた出演者が見どころの1つです。毎年すごく楽しみにしているフェスの1つです。

氣志團万博のサイトをチェックし、車椅子で来場される方は事前にこちらへと連絡先が明記されていたので、チケット購入前に電話連絡。
どのようにしてチケットを購入すればよいか等指示を頂き、その指示通りにチケットを購入。その際にどのような形で来場されるか等を聞かれ
車での場合はこのように、その他の場合はこのようになど説明をしてもらいました。僕の場合は車で来場したいとの事を伝え、臨時の駐車場を
用意してくれるとの事や、駐車場料金はその場で支払いを行えるなど、通常とは違ったスキームだったので色々と対応してもらい助かりました。
昨年もそうだったのですが、氣志團万博は車椅子で来場する際には非常にケアをしてくれすフェスの1つなので、とても行きやすいので助かっています。
事前連絡などを整え、あとは当日を待つのみ!!

そして当日は台風の影響をばっちり受けての雨風の中、なんとか中止にならずに開催。
雨の中だったので少し早めに会場に到着。何日も前からこの日は雨との予報が出ていたので雨対策はしてきたのですが、
さすがにカッパを着たままで色々と動くのは動きにくかったですね~。でもそれも含めての野外フェスの楽しみ方という事で雨風に吹かれながらも
とことん楽しんできました!

氣志團万博2017 1

こちらは一番大きなステージとなる「YASSAI STAGE」。車椅子観覧エリアからみたステージになります。
車椅子観覧エリアはテントとなっていたので雨をしのげて本当に助かりました。ほぼ毎年同じ場所に観覧スペースが
設けられているのですが、結構見やすいと思います。

氣志團万博2017 2
こちらがもう1つのステージの「MOSSAI STAGE」。車椅子観覧エリアからみたステージです。
こちらにはテントは無い為雨の濡れながらの観覧となります。もう一段高い場所から見る観覧エリアもあったのですが
そこは上り下りの際にかなり滑りそうだったので今回はそこの1段下の場所から見ました。それでもかなり見えましたよ。

今回見たのは、オープニングアクトのレイザーラモンRG扮する「こぶしたかし」。その後とてもTVでは放送できないような下ネタを
ブっ混んできた、毎年トップバッターの切り込み隊長「ゴールデンボンバー」。その後に「SCANDAL」、
その後、なんだかんだ出ているフェスには行くもののなかなか見れてなかった「KICK THE CAN CREW」。まじでかっこいい!!
それから遠目で「WANIMA」を聞きながらこの時間帯で食事。雨に降られながら食べ物に雨が入りながらもお腹が空いていたので
がっつり頬張りました。そして主催者の「氣志團」
今回氣志團は結構初期の頃の楽曲をやってくれて嬉しかったな~、休学中のゆっきーもサプライズゲストで登場してくれたし!
「C&K」を見つつ、そのままのながれで「BLUE ENCOUNT」。雨の中でのもっと光を!は最高だった。
そして「岡村靖幸」、キレキレの岡村ちゃんダンスを見た後に「山下達郎」降臨!!いきなりの「ハイティーンブギ」!いっきにテンション上がりましたね!
その後は惜しみなくヒット曲を連発、「硝子の少年」なども披露してくれ、なんとコーラスには奥さんの竹内まりやまで!なんと豪華な。
そしてラストの曲には「さよなら夏の日」を。もう感動しまくりました。この時点でかなり雨にも濡れ、体力的にも結構きついかなと思ったので今年はここで撤収しました。

やはり雨だと芝生もぬかるみ、車椅子での移動は結構厳しかったですね。もっと色々なブースもまわりたかったのですが、
なかなか行けない具合になっていたり、その辺はちょっと残念でしたが、またこの雨風の中でのフェスを経験できた事で、経験値は上がったはず!
この経験をまた雨降りになったフェスなどの時に生かしていきたいと思います。

もちろん来年もまた来たい氣志團万博!そして来年は快晴の元でまた見たい!!

現れるのか?!幸せきのこ@meiji

先日買い物に行った際にこんなお菓子を発見。

幸せきのこ1

こうゆう限定の感じに弱い。ついつい購入。

幸せきのこ2

裏面の説明を読む。なるほど、皺の多いきのこがでれば幸せになれる?!との事。
まれにきのこの中に宿敵のあいつが紛れ込んでいる事もあるとの事。

幸せきのこ3

幸せきのこ、2個発見!そして宿敵のあいつ、たけのこの里がきのこバージョンにww

これで幸せになれる、良かった。。。。(笑)

丹沢あんぱん@オギノパン

以前より美味しいパンで良くパン好きサイトなどで見かけていた
オギノパンの丹沢あんぱん。今回やっと手に入れて食べる事ができました~!
神奈川県の相模原市界隈ではとても有名なパン屋さんです。

丹沢あんぱん@オギノパン1

あんぱんは小ぶりで子供の握りこぶしくらいでしょうか。でもその大きさがなんとも食べやすい。
今回は大好きなこしあん。その他にも粒あん、胡麻、くり、玉露、紫いも、かぼちゃ、さくら、ゆず、しろあんといった
かなり種類がありました。生地も美味しくついつい何個でも食べたくなってしまう美味しいパンです!

丹沢あんぱん@オギノパン2

ただ漠然とオギノパンの丹沢あんぱん食べたい~って前から思っていて、よくよく調べてみると本社は相模原市内に
あるとの事。さっそくホームページを覗いてみると、工場直売所があるじゃないですか!
今回は駅ビルに入っているオギノパンで購入したのですが、相模原市内に直売所があるとは知らなかった。
しかもそこでは神奈川県のフードバトルで金賞に輝いたあげぱんが揚げたてで食べられるという、なんともそそられる情報が!
しかもしかも、なにやらイベントなども開催していたり、工場見学ができたりとなんとも魅力満載の直売所となっているみたいなんです!

駐車場もあるみたいなんで車椅子でもきっと大丈夫だろうと思うので、今度必ず行ってみようとと心に決めました!!