カテゴリー

VANS OLD SKOOL LITE V36LITE BLACK

先日、前々から欲しいと思っていたスニーカー「VANS OLD SKOOL LITE V36LITE  BLACK」を購入しました!
実は昨年11月からちゃんと予算を取っておいたのに、その予算はあっちに使われ、こっちに使われとし、ようやく予定通りの使い道に(笑)

【VANS】 OLD SKOOL LITE ヴァンズ オールドスクール ライト V36LITE 1

今までもVANSのスニーカーは何足も購入し、現在でも履いているスニーカーはあるのですが、
この「OLD SKOOL」はまだ購入をしていませんでした。

それには若干の理由があり、OLD SKOOLはアウトソールがとても重くて、なかなか履きにくかったのです。
自分は車椅子生活をしているので「歩く」という事はないので重くても関係ないだろうと思うかもしれませんが、確かに歩く事の重さは関係ないんです。
ただ、スニーカーを履く時に重いとなかなか足に入れるのが少々大変なのです。足が曲がらなかったりするので足が伸びた状態で手を伸ばして靴を履きます。
そうするとやはり重いと履きにくい。。。なので今まで欲しかったけど買えませんでした。

しかし!!

【VANS】 OLD SKOOL LITE ヴァンズ オールドスクール ライト V36LITE 2

このOLD SKOOLになんと「LITE」が登場!

【VANS】 OLD SKOOL LITE ヴァンズ オールドスクール ライト V36LITE 3

アウトソールがとても軽い素材で出来ているので、ノーマルのOLD SKOOLよりも断然軽い!スニーカーが入っている箱を持っただけで
軽さが十分にわかります。この軽さなら自分も履きやすい!実際やっぱり履きやすかったです。

通常に歩く事もきっと楽なのではないでしょうか。もし気になった方は店頭などでお手に取ってみるのはいかがでしょうか(^^)

障害者手帳がカード化@厚生労働省が1つの省令として公布

障害者手帳がカード化されるらしい。
通勤中の朝、車のラジオでそのニュースを聞きました。おー、今度からは俗に言う「カードサイズ」になるのでカード入れなどに一緒に入れておけば
持ち歩きやすいなとの感想。現在の障害者手帳はカードサイズより大きめで、カード入れ等には入らないので別に持ち歩くといった感じなのです。

でもいくつか疑問点もあったのでネットニュースで色々と検索し見てみる事に。

そうするとまずは「カード化は義務ではない」との事。個々の自治体が当事者のニーズなどを踏まえてどちらでも選択できるという。
確かに全員が全員カード化がいい!って人ばかりじゃないので、選択権があるのは柔軟なやり方だし有り難い。
ちなみに今回カード化出来るようになるのは「身体障害者手帳」と「精神障害者保健福祉手帳」との事。

カードの表面には顔写真が付く。その他にも本人の基本情報や障害名、障害等級、運賃割引の区分などが記載されるという。
うら面は備考欄となっているとの事。なんとなく自動車免許証みたいな感じになりそうですね。

ただ、あくまでも自治体の判断でという事なので、全部の自治体で一斉に、全部の自治体がカード化する!といった事ではなさそうなので
各自治体、福祉課等で確認した方が良さそうですね。

ちなみに自分の疑問点としては今使用している紙の障害者手帳だと直接書き込めるページが何枚かついていて、
例えば引っ越しした際に新しい住所になって時に備考欄に新しい住所を記載し、役所の印をもらうとか、ETCの更新時に手続きが完了する前に高速道路を使用する際とかに
提示できる有料道路割引印をもらうなど、その他にも色々と直接手帳に書き込んで印をもらう事などもあるので、カード化された場合はカードはあくまでも持ち歩き用、
紙の手帳は持ち歩かない用、でも印などを押す時は髪の手帳を役所等に持っていかないと?印を貰った場合は必要期間は紙の手帳を持ち歩かないと??
などなど、若干疑問点がありますね。まあ、この辺は役所の福祉課などに行った時に詳しく聞いてみようかなと思っております。

カード化すればいいな~と前から思っていましたが、自分が思っていたのは情報も組み込める「ICカード化」だったので、その辺は若干残念。。。。。
マイナンバーカードに障害者手帳情報も組み入れてくれないかな~なんて期待しているのですが。。。。

ビクターロック祭り2019@幕張メッセ9~11ホール 20190316

先日幕張メッセで開催された「ビクターロック祭り2019」に参加してきました。
こちらは音楽レーベル会社ビクターが主催し、ビクター所属のアーティストがライブをする音楽フェスです。

ビクターロック祭りは今年を含め2014年から計6回開催されており、入院していた2017年を除き毎年参加しているフェスです。
会場は非常にコンパクトな作りになっていて2つあるステージ間の移動も楽、スペースも広めに出来ておりタイムテーブルも被りなし。
グッズ販売や飲食テントなどもそれほど並ばずに購入出来る、そして自分的には身障者駐車場も多目的トイレもある安心して行ける幕張メッセので開催。
このような要素も含めとても居心地の良いフェスとなっているので毎年参加している理由です。もちろんアーティストは誰が出ても楽しいですしね。

いつものようにチケットを購入&発券後に主催者問い合わせ先に車椅子での参加を事前連絡。後は当日会場に行くだけです。

開場は9時、開演は10時30分だったので開演時間に間に合うように出発したのですが、途中若干の渋滞に巻き込まれて幕張メッセの駐車場に着いたのが
開演時間の10時30分。もう少し余裕のある時間帯で出発すれば良かったと反省。

ビクターロック祭り2019 1

この日は珍しく身障者駐車スペースに沢山の車が停まっていて(許可無く停める事は出来ない)「これは幕張メッセで人気のイベントがあるな」と
思って幕張メッセ内に向かった所、幕張メッセメイン会場では「第19回JAPANドラッグストアショー」が開催されておりました。
以前もこのドラッグストアショーが開催されている時に他のライブで幕張に来た事があたのですが、毎回凄く人気の催し物です。沢山の方が来場されていました。
会場を後にする方は皆ドラッグストアショーの手提げ紙袋を持っていて、ノベルティグッズやら試供品やらを沢山貰えるみたいです。今度行ってみたいなと密かに思っております…
ビクターロック祭り2019 2
幕張メッセの9~11ホール、2階コンコース上に入り口があります。

ビクターロック祭りが開催されている9~11ホールに到着し、メインゲートでチケットをリストバンドと交換。そこでスタッフの方に声を掛け、事前に車椅子での
参加を登録している事を伝え、確認して頂き、エレベーターまで案内して頂きました。会場に到着した時にはROAR STAGEで「DJやついいちろう」が出ていました。
BARK STAGEのオープニングアクト「むぎ猫」も見逃してしまった….残念。

ビクターロック祭り2019 3
タイムテーブルとフロア、ステージ場所などのマップ。こちらで飲食テントのある場所なども確認!

ビクターロック祭り2019 4
会場に到着すると、ビクターのシンボル「ニッパーくん」がどーんとお出迎え。

ビクターロック祭り2019 5
アーティストグッズなどを販売している物販ブース。こちらもそれほど混雑していなくてとても買いやすい!

ビクターロック祭り2019 6
ビクターのグッズや協賛しているブースなども並んでいて、そうゆうところも見ていくと楽しいです。

ビクターロック祭り2019 7
こんな感じで大きなモニターも設置してあるので、食事をしながらでも今現在行われているどちらかのステージのライブを見る事ができます。(音は流れませんが)

気を取り直して、次はBARK STAGEで「gogo vanillas」。昨年交通事故に遭い現在療養中のベース「長谷川プリティ敬祐」に代わり、この日は夜の本気ダンスの
「マイケル」がサポートとして演奏していました。年末のカウントダウンジャパンの時もマイケルだったので、気の知れた仲なのでしょうね!
バニラズのライブはほぼ初見に近かったのですが、こんなに激しいライブだと思いませんでした。途中ドラムの「ジェットセイヤ」はシンバルを片手で持ち上げて
それを他のシンバルに叩きつけ、挙句の果てには後ろに投げ飛ばすという!メンバーが一人不慮な事故で療養をしなくてはいけなくなり、その居ない間は俺たちで乗り切るんだ!
という気持ちの入ったカッコいいライブでした。

次にROAR STAGEで「四星球」。今回はビクターロック祭りをビクターコック祭りに間違えて登場してきてしまうというネタ(笑)相変わらずダンボールで作った
小道具達の素晴らしさ!(笑)もちろんシンガーの北島康雄は客席に飛び込み、しかもガタイのイイお客さんに肩車をしてもらいそのまま客席を練り歩くという
今までみほんと見たことの無い凄い光景を見せてくれました!ほんと四星球は最高です!!

続いてBARK STAGEにて「キュウソネコカミ」の登場。最初セイヤがあまり気合入ってないのかな?と思ったのですが、中盤に掛けて徐々にテンションも上がっていき、
客席に飛び込みそのままかなりステージから先の客席中央付近まで運ばれそこでの仁王立ち!2バンド続けての客席乱入という、なんともビクターの懐の深さを感じました(笑)

ビクターロック祭り2019 8
こちらは飲食テントエリア。沢山の色々な種類の食べ物が販売されています。

ビクターロック祭り2019 9
いつも何をどれを食べようかと迷ってしまいます!

ビクターロック祭り2019 11
両方のステージ共に車椅子観覧スペースがあり、こちらはBARK STAGEの車椅子観覧エリア。

ビクターロック祭り2019 10
BARK STAGEの車椅子観覧エリアから見たステージはこんな感じです。モニターもありかなり見やすかったです。

ビクターロック祭り2019 12
こちらがROAR STAGE。車椅子観覧エリアはこの写真の左奥になります。写真は撮り忘れてしまったのですがとても見やすかったです。

キュウソ終わりにまずはトイレに行っておこうと思い、9~11ホールの多目的トイレを探したのですが見当たらず!いつもの多目的トイレのある場所はステージの裏側だったり、
2階のコンコース上にある多目的トイレも「関係者以外使用禁止」となっていて使えず….。もしかしたらスタッフの方に確認すれば使用出来るとか、他に近くにある所を
教えてくれるとかしたのかもしれませんが、何回か幕張メッセに来ている自分の知識だと9~11ホール内には使える多目的トイレは無いと思ったので、幕張メッセのメイン
会場にコンコース上の多目的トイレまで行く事に。確かに距離もありますし、時間も掛かるのですが、ウロウロしている時間がもったいないと思い移動開始。
無事に幕張メッセメインのコンコース上の多目的トイレを利用でき一安心。このメイン会場のコンコース上でも多目的トイレに並んでいたりするのですが、
まあ並んで待っていれば使用する事はできますからね。この日は計3回、幕張メッセメインコンコース上の多目的トイレを使用しました。今後9~11ホールで開催する際は、
どこか1か所でも良いので多目的トイレを使用可能にしておいてもらえると非常に助かるので、是非お願いしたいところです。

戻って来てお腹も空いたので飲食テントが並んでいる場所で「ホルモン丼」を食べ次に向かう事に!

ここからROAR STAGEで「Shiggy Jr.」、BARK STAGEで「Nulbarich」、ROAR STAGEで「どうぶつビスケッツ×PPPペンギンズ」「吉田凜音」と立て続けに見ました。
タイムテーブルの被りが無いので見ようと思えば全部見れるという有難いスケジュールになっているのですが、さすがにこの辺で一休み。

会場内には大きなスクリーンがあり現在行われているライブ映像が流れているので(音はしませんが)色々なブースを周りながらもライブの映像が楽しめるようになっています。
これはBARK STAGE、ROAR STAGE共に同じで、BARK STAGEでライブを行っている場合はROAR STAGEのスクリーンに、ROAR STAGEでライブを行っている場合はBARK STAGEのスクリーンに
ライブ映像が流れているので、ずっと同じステージに居たとしても隣のステージの映像は見れる事が出来ます。疲れて待っている間などには凄くいいですよね。

続いてROAR STAGEで「LOVE PSYCHEDELICO」。弾き語りのアコースティックバージョンで聞かせてくれました。やはり歌のうまさが半端ない!今度はワンマンとか見に行きたい。

次はBARK STAGEで「斉藤和義」。こちらもアコースティックバージョン、一人弾き語り。それにしても選曲が凄すぎた、もうベスト盤といった感じで「ずっと好きだった」
「歩いて帰ろう」「やさしくなりたい」「歌うたいのバラッド」などなど、ほんともう神セトリでした!

この辺までくるとさすがに疲れてきて、ROAR STAGEでの「AWESOME CITYCLUB」も見たかったのですが、BARK STAGEにそのまま残り音なしのスクリーンで見ることに。
そしてBARK STAGEで「サンボマスター」の登場!さすがの熱さ!!出てきた瞬間に熱い!!(笑)そして今まで若干大人し目のお客さんも凄い盛り上がり!
サンボマスターの熱量ですぐにその会場を掌握してしまう凄さに改めて感動。そして熱いだけじゃなく泣ける!!サンボ最高ですよ….。

サンボで残っていた体力を奪われ、そのままBARK STAGEに残りスクリーンで「THE BACK HORN」を見る事に。音はないのですが、めちゃくちゃ盛り上がっている雰囲気で
見とけば良かったな~と後悔。今後のフェス、夏フェスに向けて体力を着けなければと誓いました。

そしてBARK STAGEの最後は今年でソロ15周年を迎えた「KREVA」の登場。ステージでの風格、話す言葉の自信など、見ていてめちゃくちゃカッコいいです。
そしてお客さんを巻き込んでの歌、しかもちゃんと古参のファンの事、初めてKREVAを見る人の事をきちんとした言葉で話し盛り上げる。この辺もやっぱさすがだな~と。

最後の最後はROAR STAGEで「DJダイノジ」を半分ぐらい見つつ帰る事に。既に完全に体力がなくなってしまいました(笑)

久しぶりの丸1日のフェス。思ったよりも体力を使い疲れましたね。タイムテーブルが被らないって事で普段よりも沢山見よう!なんて思ったのも原因の1つかなと。
フェスは長いので自分の体力、疲れ具合なども考慮して無理なく楽しまなくてはいけませんね。

来年ももちろん出演アーティストで参加するか否かを決めたいと思いますが、この時期って同じ幕張メッセで「ツタロック」があったり「ライブホリック」が
あったりして結構フェスが被っているんですよね。まだ行った事の無いフェスも考慮しながら来年参加の有無を決めたいと思います!

石釜パン工房EiGrain(アイグラン)泉塚店@東京都日野市

先日、東京都日野市にある石釜パン工房EiGrain(アイグラン)泉塚店に行って来ました。

パン好きの自分としては、どこか良いパン屋さんはないかな~とネットで色々検索している途中に、このアイグランを発見!
調べてみると駐車場もあり、イートインスペースもあり、入り口には段差等も無さそうで店内も広く車椅子でも買いやすそうだなと思ったので早速行ってみることに!

石釜パン工房EiGrain泉塚店 1
アイグランはチェーン店なのですが、この泉塚店はその中でも唯一「石釜」を使用してパンを焼いているお店との事です。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 2
お店入り口には段差もなく、車椅子でも問題なく入る事が出来ます。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 3
外観もとても綺麗で、車で来る時もとてもわかりやすかったです。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 4
こちらが駐車場。多目的駐車スペースなどはありませんが、パン屋さんにしては結構な台数が停めれる駐車場になっていました。
混雑時には満車の可能性もあるので、混雑時以外の時間帯を狙って行くと大丈夫かなと思います。今回行った時間帯はお昼を過ぎた13時半頃。
この時は待たずに停める事ができました。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 5
テラス席もあるので、購入したパンをこちらで食べる事もできます。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 6
店内には美味しそうなパンが沢山豊富に並んでおります。お昼時間帯を過ぎていましたが、行った時間帯でも焼き上がりのパンが
追加して並んだりしていました。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 7
こちらのバームクーヘンみたいな形状のパンはなかなか珍しいですね。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 8
店内のイートインスペースはこのような感じになっております。実際使用したのですが、車椅子でも問題なく利用可能でした。
コーヒーなどの飲み物も購入できるので、購入したパンをこちらで飲み物と一緒に食べる事ができます。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 9
しかも驚いたのですが、こちらのトイレは車椅子利用者も使用可能な「誰でもトイレ」となっていて、多目的トイレを一般の方も車椅子を利用する方もベビーカーの方も
一緒のトイレを利用出来る形になっていました。パン屋さんに多目的トイレが完備されているのはほんと珍しいですし、車椅子利用者としてはとても安心でき有り難いです。

石釜パン工房EiGrain泉塚店 10
そしていつもついつい買いすぎてしますパン達(笑)こちらのイートインスペースで食べる分と、持ち帰って翌朝等に食べる分と、
それ以上に確実に多く購入してしまいます(笑)どのパンもとても美味しく大満足でした。

またこのような車椅子でも行けそうなパン屋さん、その他もお店も色々と探しつつ、出かけてみたいと思います!

キン肉マン40周年記念イベント「キン肉マンカーニバル2019」@チームスマイル・豊洲PIT 20190209

2019年2月9日に豊洲PITで開催されたキン肉マン40周年記念イベント「キン肉マンカーニバル2019」に行って来ました。
キン肉マンが今年で生誕40周年を記念して2月9日(ニクの日)に開催されるイベントです。

キン肉マンとバントとの「友情パワー」という事で、「四星球」「10-FEET」「サンボマスター」の3組のバンドが出演。
その他にも作者のゆでたまご先生、キン肉マンの主題歌を歌っていた串田アキラさん、キン肉マン好き芸人として東京ダイナマイトのはちみつ二郎さんに
ハリウッドザコシショウさんのトークショーなど、豪華な顔ぶれが揃ったイベントとなっています。
グッズなどもキン肉マンとアーティストのコラボTシャツやタオル、キン肉マンのフィギアなどレアグッズも多数販売されていました。

いつも通りチケット購入し発見後に主催者問い合わせ先に車椅子で行くことを事前連絡。

当日は前日から雪予報が出ていた日で、東京都内でも積雪があるとの予報だったので車で向かうのは若干心配だったのですが(スタッドレスタイヤは装着済み)
予報よりは積雪もなく無事に豊洲に到着。それでも時間帯によってはかなり雪が降っていた時間もありました。

駐車場は以前に豊洲PITに来た際に利用した豊洲PIT前のコインパーキングを利用しようと思ったのですが、駐車台数がかなり縮小されていて、
以前の半分くらいの台数の駐車場となってしまっていました。駐車場に車を停められないとかなり大変な事になるので、いつもかなり早く会場周辺には
到着するのですが(この日も開場時間は16時)11時30分の時点で豊洲PIT前駐車場は満車に。他の車の出庫を待って並んでいる車もあったのですが、
事前に車椅子利用でも停められそうな駐車場を調べておいたのでそちらの駐車場に向かう事に。移動した先の駐車場はまだ台数に余裕があったので
無事に車を停める事に成功。どこに行くにも車なので、まずは駐車場に車を停めるという事が終わるとホッとします。この駐車場からでも豊洲PITまでは
車椅子自走で10分も掛からない場所でした。ではなぜそんなに距離も遠くないのに豊洲PIT前駐車場が満車で、少し先の駐車場が空車だったのか。。。。。
それはもちろん近さもあるのでしょうが、利用上限金額が豊洲前は3000円、僕が停めた駐車場は5000円だからかなと。2000円の差はデカい!!(泣)
でも、まあ、車を停められなくて開場時間が来てしまう事を考えれば、まずは車を駐車場に停めるのが最優先ですからね、仕方がない!

キン肉マンカーニバル2019 1
金額は高いけれども、まだ駐車場があるだけいいのかなと。これから2020年のオリンピックに向けて色々と新しい建物なのが建設されていくので
今まで利用していた駐車場などが無くなるのはちょっと心配ですね。なかなか公共交通機関が健常者の方と同じように利用できない車椅子使用者などは
自家用車で移動する事が多いので駐車場問題は結構自分的には深刻ですね。

という事で無事車を停めて豊洲PIT前まで。グッズ販売がまだ行われており沢山の人が列を作っていました。
今回は友人が先にグッズ販売の為に並んでいてくれていたので、タオルをお願いしておきました。その後無事に受け渡し。

キン肉マンカーニバル2019 2
豊洲PIT前には沢山のキン肉マンキャラ達のノボリが。ノボリ自体を凄い欲しくなる!

キン肉マンカーニバル2019 3
豊洲PIT前にあるコインパーキング。以前はここを利用していたのですが、以前よりも駐車できる台数が半分くらいにスペースが少なくなってしまったので
あっと言う間に満車状態に。ここを利用するには相当早い時間帯に豊洲に来ないといけませんね。

その友人と合流して、まだまだ開場時間まではあるので車椅子自走でららぽーと豊洲に食事をしに。豊洲PITからららぽーと豊洲までの距離感が
全く分からなかったのですが、自分が予想していた距離よりも全然近くて驚きました。車椅子自走で約15分程度でしょうか、歩道も綺麗なので
車椅子で走るにしても全く問題なかったです。ららぽーと豊洲で食事をしてお茶を飲みながら開場時間まで時間を潰し、そこからまた豊洲PITへ。
この日は雪も降って天気も悪く、気温も凄く寒かったのでららぽーと豊洲内に沢山のキン肉マンのTシャツを着た人たちが沢山居ました(笑)
イベントの事を知らない人が見たら「なぜ今キン肉マンがこれほどの人気なのか?!」と思うでしょうね(笑)

キン肉マンカーニバル2019 4
豊洲PIT入り口のグッズ販売エリアにはキン肉マンのレアグッズなども沢山並んでおりました。おお!キンケシ!懐かしい!!

キン肉マンカーニバル2019 5
ロビンマスク!

会場に到着し、スタッフの方に事前に連絡している事を告げて、会場内に誘導してもらう事に。今回はステージを前にして左後方に一段高くなっている
車椅子観覧エリアが設けられていました。今回車椅子は僕一人のみで、他に足の悪い方が2名程いました。一段高くなっている台はいままで用意されてきた
台の中では1番低かった感じでした。なので乗り降りは簡単だったのですが、若干ステージが見えにくい場合も多少はありました。でも特別気になる程では
なかったかなと思います。

開場してから開演時間までは悪魔超人としてキン肉マンに出ていた「ステカセキング」がDJとして登場!
ステカセキングが普通にバンプやサカナ、ハイスタ、モンパチ、グリーンデイなどなど、ハマるセトリが最高でした。ロッキンやCDJのDJ枠で出演したらいいのに(笑)

16時になり本編スタート!まずは串田アキラさん登場で「炎のキン肉マン」で開会宣言!

1組目のバンドは「四星球」。この日はキン肉マンに合わせ「肉星球」と呼ばれていました(笑)
もちろん各々キン肉マンのコスプレで登場、そしていつもの四星球のライブをやりたい放題です!キン肉マンオールスターズを連れ立って客席を練り歩きます(笑)
途中にハリウッドザコシショウがアシュラマンのコスプレで乱入してくる寸劇もあり(笑)めちゃくちゃ楽しかったです!

2組目のバンドは「10-FEET」。いつも通り、いつもにも増して熱いステージ!ライブハウスならではの客席とのやり取りも笑える(笑)
しかもセキュリティーの中にジェロニモのコスプレをしたTHE冠の冠徹弥さんが!仕込みなのか本当にバイトなのかどちらかわからない(笑)
しかもタクマが「お前冠やろ?」って言ったら冠さんが「俺先輩やぞ、冠さん!な!」って言ってた所が一番笑った(笑)

続いては作者のゆでたまご先生と、串田アキラさん、はちみつ二郎さん、ハリウッドザコシショウさんのトークショー。
誰が一番好きな超人かや、マニアックなシーンを語りあってて、キン肉マンファンにはたまらないトークショーだったと思います。

最後の登場は「サンボマスター」。いつもの熱さ通り、いやいつも以上の熱さで友情パワー炸裂していました。
熱さの中にも優しさのあるライブ。サンボもテンフィも四星球も3組ともそうゆうバンドなんだよな~って。この3組のライブなんて、もう間違いないですもんね!

その他にもサンドウィッチマンや新日本プロレスの棚橋選手などからもお祝いのコメントが届いていました。

最後は出演者全員でステージに揃い大騒ぎ!本当に楽しいライブイベントでした!

ライブが終わり外に出た時には雪も止んでいて一安心。万一凄く降っていたり積もっていたら帰るに帰れないと思っていたので。

車椅子自走で駐車場に戻る時に出庫待ちの車がかなり並んでいるな~と。駐車場に戻って来た時には10台程の車が列を作っていました。
上限金額も高いし、料金を入れるだけでも結構手間が掛かるのかなとその時は思っていたのですが、自分の車に戻り車椅子を積み込んでも、まだ列が
一向に進まない状態。その間にも列の最後尾には出庫する車が並び先程よりも長い出庫渋滞の列に。自分は既に時間的な上限金額に達しているのと、
急いで帰る予定もなかったので列には並ばずに列が進み出してから並べばいいかなと様子を見ていました。
その間にも列は伸びていき、後方に並んだ車からはなぜこんなに進まないんだって感じで人が下りてきて最前列の車まで確認しに行ったりしていました。
さすがにこれは何かあったかなと思っていたら、駐車場警備の方が回って来て並んでいる車に何か説明していました。その時自分はまだ並んではいなかったのですが、
警備の方に声を掛け話を聞いてみると、出庫の機械がうまく作動せず出庫するには先頭になった状態で管理会社に連絡をし、料金を入れた上で暗証番号を入力しないと
出口のバーが開かないとの事。このやり方で1台が約10分程度掛けてやっと出庫出来るといった事になっていました。

キン肉マンカーニバル2019 6
出口付近で並んだ車の列。この状態から全くと言っていいほど動かず。雪が強くなったりしなくて本当に良かった。

警備の人が連絡をし管理会社がもうすぐこちらに来るとの事だったので、自分は時間に余裕があったので管理会社が来てから出庫する事に。
それにしても自分の場合は既に時間的な上限金額に達していたので支払い額に変わりはないのですが、そうじゃない人は待っている間にどんどん料金が
上がっていってしまうというのはなんともやるせないですよね。この後に予定があるという方もいるだろうし。その後15分程度で管理会社の人が到着し、ようやくシステムが回復。
出庫渋滞で並んでいた車もあっという間に居なくなり、自分も無事に出庫出来ました。出庫時に管理会社の方に聞いたのですが、濡れた駐車券を入れたのが原因で
システムがダウンしてしまったそうです。まあ、確かに雨も雪も降っていた今日ですが相当びしょびしょに濡れた駐車券を差し込んだという事でしょうね。多少濡れても
駐車券の磁気部分に水分が浸透していなければ問題ないとの話だったので。それにしても管理会社の到着してからはスムーズに出庫出来て良かったです。
先程書いたように料金の事で揉める人が居るかな~なんて思っていたのですが、皆さんきちんと支払いを済ませ出庫されて行きました、素晴らしい!!

なんだかんだでライブ終了後から駐車場に居た時間が1時間20分。。。。結構居ましたね(笑)読みかけの小説を車に積んでおいて良かった!
ある意味貴重の経験をしたなと。万一災害時や自分が停めてある駐車場周辺が停電などになった場合など、こうやって出庫出来なくなる可能性もあるんだな~と。

これだけ出庫に時間が掛かるなら車に戻る前にコンビニにでも寄って何か食べる物でも買ってくればよかった。。。。帰り道はさすがにお腹が空きました(笑)