カテゴリー

SUPER BEAVER 15th Anniversary 都会のラクダSP〜ラクダビルディング&ビルディング〜 @日比谷野外大音楽堂 20201003

本当に久しぶり、約8か月ぶりにライブに行って来ました。前回行ったのは2月、そこからコロナウイルスの影響でチケットを購入していた幾つものライブが中止になり、予定されていた様々なライブやイベントも中止や延期となり全く行けてなかったですし、開催されていませんでした。そしてガイドラインなどが少しずつ出来上がっていき、様々な場所でライブやイベント等が徐々にではありますが開催されていき、試行錯誤しながらも有客でのイベントが増えて来ています。

そこで行われたのがSUPER BEAVERの日比谷野外大音楽堂でのライブ。お客さんの数は半分、席も隣を1つずつ空けることでのソーシャルディスタンス、入場時ももちろん密にならないように、ライブ中はマスク着用、グッズ販売などは事前にオンラインで発売し、当日販売は無し、政府推奨のCOCOAアプリの登録、事前に住所氏名等の個人情報の登録などなど、さまざまな制約の中で行われました。それでも様々な制約がありながらもやはりライブが見られる!という楽しみの方が何十倍もありました。

チケットを購入、発券後、車椅子での参加を事前に問い合わせ先に連絡し、当日は日比谷公園近くのコインパーキングに車を停めて車椅子自走で日比谷公園に。日比谷公園には地下駐車場があるのですが、地下からのエレベータがなく、自走でスロープを上がっていけるのですが、このスロープがなかなかの急こう配で、以前に1度試してみた事があるのですが、何度も途中で休憩しながらようやく自力で上がれたという事があったので、若干遠くではありますが、少し離れたコインパーキングに車を停めて向かいました。

日比谷公園内は多目的トイレもいくつかあるので、場所の確認をしておくと便利だと思います。その他の場所も時間があったので公園内を1周してみましたが車椅子でも問題なく動ける感じでした。

こうゆうのを見るのもなんだか久しぶりな感じ。チケット枚数も半分の販売になっているのであっという間にソールドアウトしてしまいましたね。これからは人気のあるライブなどは通常状態でもチケットが取りにくかったのですが、お客さんの数が減らされた状態でチケットが販売されるのでますますチケットを取るのが難しくなりそうです。

この日はチケットの座席番号順に呼ばれて、その順番で入場する形でした。なのでまだ呼ばれていない人は列に並ばずに待機。無駄に沢山列に並ばれて密になるという事を避けたやり方でした。

一般の方はこちらが入口になっていて、車椅子使用者の場合はこの写真の左先に行った所にスロープがあるので、そこから入場する形になります。事前に車椅子での参加の連絡をしてあるので、この時はスタッフの方に声を掛け、氏名等で確認し会場内の車椅子観覧エリアに案内してもらいました。

自分は日比谷野外音楽堂でライブを見るのが初めてだったので、車椅子観覧エリアはどの辺になるのかな~と思っていたのですが、自分が思っていた所よりも随分前で凄くステージが良く見える場所でした。もちろん持っていたチケットの番号によって違う可能性もありますが。

こんな感じで車椅子観覧エリアには車椅子マークが示されていました。すぐそばには今回は使用しなかったのですが、多目的トイレもありました。ちなみに立ち見アエリアにも同じく車椅子観覧スペースがありました。チケット番号や購入種別などによってそちらに案内されることもありそうですね。

この日は会場のお客さんの他、ネット配信も行われていました。確かにライブを観たくてもチケットが当選しなかっただろうと思う人が沢山居ただろうし。後はまだコロナウイルスが終息したわけじゃないので会場で見るという事がちょっと怖いなと思う人もいるだろうし、色々なやり方で色々な選択肢があるので見る方にとってはありがたい事だなと感じました。

SUPER BEAVERにとっても約8か月ぶりのライブという事もあり凄くメンバーも気合いが入っていたように思いました。そしていつも通りの熱いオンステージ、1曲目が始まった瞬間「あー、またライブに来れているんだ」と思ったら涙が出てきました。改めてライブを見たかったんだ!という思いが溢れてきました。お客さんはもちろんマスク着用、一緒に歌ったりする事も声を掛ける事もできません。立って、手拍子をして、ジャンプして、このくらいですかね。それでも十分伝わったと思うし、ビーバーからのライブの熱も十分伝わってきて、やっぱりライブは最高だな!って気持ちに本当に本当になりました。正直誰か1人くらいは声を出して叫んでしまうんじゃないだろうか、歌ってしまうんじゃないだろうかと心配もあったのですが、誰1人声を出すことなく、その代わりに手拍子などで気持ちを伝えていたのが本当に素晴らしかったです。ルール違反をしてしまう事で大好きなバンド、アーティストのライブを見れなくなってしまうかもしれない、このような状況でもライブを開催してくれたという気持ちに誰一人反する人が居なかったのがとても感動的で印象的でした。

ライブが終わりスタッフの方の誘導で出口に。この間も規制退場が行われて入場時と同様に呼ばれた番号順に密にならないように退場するという事がきちんと行われていました。

正直自分の中ではまだまだコロナウイルスは怖いです。人が密になっている所、人の多い所などに行くことはかなり気を付けて避けています。未だに出掛ける事は相当の用事でないとやめたりしています。今回のライブ参加も正直迷いましたが、このような新しいやり方でのライブを実際自分はちゃんと楽しめるのだろうかと思っていました。結果から言うと色々な制約がある中でしたが十分楽しむ事が出来ました。その分自分では、自分なりにですが感染対策をばっちりして、ちゃんとした上で楽しめばいいんだなと考えるようになりました。

まだまだコロナウイルスの感染者は東京はとくに多いです。とにかく油断せずに感染対策をしっかりとしてちゃんとした意識を持ってこれからも新しい形のライブを楽しんでいければなと思っています。

いや~、それにしても初の野音、明るい時間帯から夕方、夜と変化していく感じが雰囲気抜群で最高でした!ビーバーの歌詞、胸に刺さりまくりました!!

[…]

コンビニ用エコバック THE MICRO

レジ袋が有料化になり、色々なところでエコバックを利用する機会が増えてきました。自分も何か気に入ったエコバックが欲しいな~とお店やネットなどで見て回り、それでも中々自分の気に入った、自分が探しているサイズ感のものがなかったりして手に入れてませんでした。

とりあえず色々とネットで探しているときに「Makuake」というサイトを見つけ、このサイトは俗にいうクラウドファンディングみたいな1つのアイデア商品に皆さんが応援という事でお金を出資し、そのリターンとしてその商品を受け取れるというシステムのサイトのようで、段階的に締め切りよりも早く申し込んだ(応援した)場合は割引率が高かったりなど購入側に特典もあります。最近ではTVCMでもこのサイトの事が流れていて、自分は全く知らなかったので結構有名なサイトなんだな~と思いました。

そのサイトに中でエコバックで検索してみると色々なアイデアのあるエコバックが出てきて、その中で自分のサイズ感にあった商品を見つけ、さっそく応援という形で申し込みを行いました。商品の発送などはその商品に対しての応援期間が決まっており、その期間が終了してから商品の発送になるので「今すぐに欲しい!」という方は結構待つ事になるのであまりお勧めはできないかも。

こちらが届いた所品「THE MICRO」。コンビニで買い物をする際にちょうどいい大きさのエコバックとなっています。

広げるとこんな感じですね。生地は特殊効果ナイロンで出来ていて、撥水加工も施されています。2リットルのペットボトルが2本入るくらいの大きさです。

そして最大の特徴が、このように凄く小さく折りたため丸くする事が出来ます。しかも重さはたったの22グラム。

車のカギと比べてもこんなに小さくなります。照会サイトにはピンポン玉と同じくらいのサイズ感だと紹介されていました。

自分が探していたのでとにかく小さくなって持ち運びがいいこと、丈夫な事だったので凄くピンポイントでちょうど良いエコバックを手に出来大満足です!

畳み方など最初は若干面倒かなと思ったのですが、それも何度も使って慣れてきたらそれほど感じなくなりました。せっかくなのでこれからもどんどん使っていきたいと思います。ちなみにこちらは商品としても現在は販売されているので興味のある方は「エコバック THE MICRO」と検索してみるのもいかがでしょうか!

[…]

【追加購入】BEAMSオリジナルトランクカード(30ℓ)

先日ブログでも書いたのですが、押し入れに突っ込みっぱなしのライブやアーティストグッズを整理するために購入したBEAMSのオリジナルトランクカーゴ(30ℓ)。しかしグッズを入れて再度押し入れに置くにはちょっと大きすぎて、それではと思い沢山購入しては全く着てもいないライブやアーティストのTシャツやタオルを収納しようと思いやってみると購入した1箱では全く足りず。。。仕方がないので再度3箱追加で購入しました。

1つの箱に1つの段ボールに入ってくるので、めちゃくちゃデカい段ボールが3つも到着。宅配便の方も何度も車から行き来してもらい申し訳なかったです。ありがとうございました。

段ボールを開封し重ねてみるとこんか感じです。ドラクエとかの宝箱か(笑)

先に購入していた1箱も追加するとこんな感じに。。。圧迫感が凄い。。。

まずは新品未開封のTシャツたちを入れてみる事に。予想だと2箱くらいで入るんじゃないかと思っていたのですが、予想をはるかに超え約3箱使用してしまった。。。これでも箱内は2段で重ねて入っているのですが。。。。

そしてもう1箱にはこちらも新品未開封のタオルを。こちらも箱内2段で入れているのですががっつり満タンになってしまった。。。しかもまだ新品未開封のタオルが10枚程残ってしまっている。。。。

これではかなり中途半端な整理になってしまうので、ここは再度もう1箱追加で購入!そしてせめて開封済みタオルだけでも箱内に整理しようと。

改めて1箱購入。もうなんだかよくわからないデカい物体が部屋の中にあるといった感じに。。。。

そしてこちらが開封済みタオル。なんとか1箱で収まった!!

これで押し入れに突っ込んでいたTシャツやタオルをなんとか整理できました。とは言え開封済みのTシャツを新品未開封のタオル10枚程度は押し入れにビニールバックに入れて置いてあるんですけどね(笑)もうさすがに部屋内に箱を置く場所がないので追加購入はここまで。まあ、この先絶対にまだTシャツやタオルは増えていくのだろうけど、その時はその時で考えて整理するという事で(笑)ひとまずいったんはこの整理整頓は終了ということで!それでも結構自分的には満足出来た整理となりました!

[…]

VIBTEXマスク&ハンカチ

先日ダラダラとネットを見ていたら、「VIBTEX」なるサイトを発見。自分が結構好きなアーティスト「 chelmico」がこのブランドのコンセプトビジュアルに就任したというところも興味を惹かれた一因です。

最近はマスクをして出掛ける事が普通になってきているので、マスクも色々と種類が出ていて、自分の気に入ったのを見つけて探すというのも1つの楽しみ方になっていると感じていて。せっかくなのでこのVIBTEXからマスクを購入してみようかなと。

VIBTEXはサイトによりますと

「VIBTEXは、ウイルスに立ち向かうすべての世界市民の、その行動と意思に応えるために生まれた。それは、表面に付着する特定のウイルスを劇的に減少させる素材。身体を守り、そこから生まれた安心を、戦うための勇気に変える。とりもどそう、かつての世界を。私たちは戦い続ける。いつか、VIBTEXが要らない社会が来る日まで。」 VIBTEXサイトより抜粋。https://vibtex.jp/

という事をコンセプトにしたブランドらしいです。

今回購入したのではこのマスクと

このハンカチです。

そのほかにもスウェットやパーカー、Tシャツ、シャツなど色々な種類のものが販売されています。興味のある方はサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

[…]

食べて応援@東京都羽村市 1/4カラット20200913

先日、久しぶりに友人のお店「1/4カラット」からのテイクアウト。先月まで休業などもして、今月開けても時間制限などもあり、まだまだ食べて応援出来ればと思い微々たるものではありますがテイクアウトをしてきました。

コロナ前はよくお店に食べに来ていたりしていたので、頑張って営業してもらってまたコロナ前のようにみんなで集まれるように、自分も微々たるものではありますが食べて応援!

前回注文した時には食べきれないほど注文してしまったので、今回はその教訓を生かしてちゃんと食べきれるくらいの注文に(笑)

この日は「ミートソースパスタ」(レギュラーサイズ)

「オニオンリングフライ」に「唐揚げ」の3品。

前回はパスタも「ラージサイズ」で注文して、尚且つ「ステーキチャーハン」も。さすがに今回は勉強してちゃんと食べられる品数を注文しました!

でも、なんだかんだで若干「ご飯もの」が食べたくなってしまい、なかなかうまく注文と自分のお腹の空き具合がリンクしないなと(笑)

次回はこれに「ご飯もの」を追加だな!!(笑)

[…]