カテゴリー

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」@さいたまスーパーアリーナ20171123

皆さま、お正月はどのようにお過ごしでしたでしょうか。もうすでに仕事始めも終わり、通常通りの生活に戻っている方が
多いかと思います。自分もその一人です。待っている時間は楽しいですが、過ぎてしまうと当たり前ですがあっという間で。。。
という事かどうゆう事かはさておき(笑) 昨年中に書けなかった事などを今年に入ってからも色々と書いていこうと思います。

まずはかなり前となりますが2017年11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催されたACIDMANの20周年を記念して開催されたフェス
ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」の事を書いていこうと思います!

ASIDMAN SAI 1

さいたまスーパーアリーナで行われたACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」に行って来ました。
これはACIDMANの20周年を記念して開催されたフェスで、ゆかりのある出演者の面々が顔を揃えました。

かなり前々からチケットは購入していて、第一弾の出演者の発表から凄く豪華なラインナップ!
全て出揃った時点では出演者は全てヘッドライナークラスが揃ったフェスとなりました。

ASIDMAN SAI 2

ちなみに出演者はタイムテーブル順に「10-FEET」「MAN WITH A MISSION」「THE BACK HORN」
「ASIAN KUNG-FU GENERATION」「the HIATUS」「BRAHMAN」「RADWIMPS」「Dragon Ash」
「ストレイテナー」「ACIDMAN」の合計10組。ほんと凄い面々。。。

チケットを通常通り購入し、発券後に主催者側に車椅子での参加を事前連絡。
当日はさいたまスーパーアリーナ駐車場に車を止めて会場へ。
入場口でスタッフの方に事前連絡の事を話、車椅子観覧エリアに誘導されました。
いつもさいたまスーパーアリーナで行われるライブなどの時と同じ200レベルの車椅子観覧エリアに。
今回は前の座席の人が立ち上がっても見えるように1段高い台が用意されていて、その上で見るという感じでした。
ライブによってはこの台が無い場合や今回のようにある場合があります。台の上には自力では上がる事が難しいので
スタッフの方が手伝ってくれるので心配ありません。下りる時も同様にスタッフの方が手伝ってくれます。
出入りの場所からは多目的トイレも近いのでその辺も安心かと思います。

ASIDMAN SAI 3
車椅子観覧エリアから見たステージはこんな感じです。かなり見やすい場所に位置しているので本当にありがたいです。

まずはトップバッターの10-FEET。ACIDMANとはかなり仲が良く、笑わせてくれる話などをしながらも
ACIDMANに対する愛情が伝わってきました。ACIDMANのコスプレを3人がしたのですがクオリティーがハンパなく高くて
大爆笑でした!それにしても10-FEETがトップバッターのフェスって久しぶりに見た気がします。
最近ではほとんど最後の方なんで。そういう意味では次のMAN WITH A MISSIONもそうか。。。って全部そうかww

という事で続いてはMAN WITH A MISSIONの登場。
最初っから全開、盛り上がる曲、踊れる曲の連発でした。
12月2日にはまたここさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを見られるのでかなり楽しみです。

ASIDMAN SAI 4

ここで食事を取ろうといったん会場外へ。午前中は雨がかなり降っていたのですが、午後になって
すっかり雨も上がりとても良い天気になっていました。どこかで食事をと思いウロウロとしていたのですが、
どこも人が沢山。。。。友達たちと合流してなんとか色々なお店から食べ物を持ち寄って食べたのですが、
その間にTHE BACK HORNとASIAN KUNG-FU GENERATIONが終わってしまい残念。。。どこかでリベンジしなくては!

再度車椅子エリアに戻ってきてのthe HIATUS。最近はMONOEYESを聞く、見る機会が多くなってたので
久しぶりのthe HIATUSって感じ。でもやっぱかっこいい!MONOEYESももちろんかっこいいんだけど
それとはまた違ったカッコよさがありますね。CD出して聞こうと思いましたね。

続いてBRAHMAN。BRAHMANも相変わらずかっこいいな~。ステージから最前列のエリアまでは少し距離が
あるかなと思っていたのですが、そんな事TOSHI-LOWには関係なかったですね!
思いっきり飛び込み、向かってくるキッズ達を右へ左へ蹴散らしていましたw ACIDMANに向けた言葉も感動しました。

今回一番若いバンドのRADWIMPS。さすがに前々前世が鳴らされた時の会場の盛り上がりはハンパなかったです。
あまりしっかり見たことはなかったのですが、その他の曲もかなり良くて、さすがワンマンでさいたまスーパーアリーナを
埋めるバンドだなと思いました。途中のセッションもかなり良かったし。

続いてDragon Ash。こちらも間違いなくかっこいい!新旧曲を色々と混ぜながらもACIDMANのカバーまで演奏する
さすがの演出。最後にはACIDMANの一悟、10-FEETのTAKUMA、MAN WITH A MISSIONのトーキョータナカも出てきて
お祭り騒ぎ!

トリ前を任されたのはこちらも20周年のストレイテナー。
ストレイテナーのライブを見るのは初めてでとても楽しみにしていたのですが、予想を遥かに上回る良さ!
今までなんで見なかったんだろうと後悔するほどです。年末のCOUNTDOWN JAPAN 17/18 にも出演が決まっているので
絶対に見ようと思いました。出来ればワンマンも行ってみたい。

そして最後はもちろんACIDMANの登場。
いつものスタイルで気負う事なくのスタート。それにしても近年増してエモくなってきてますね、かっこいい。
今日出演してくれたアーティストに感謝の言葉を述べ、ほんと感動的でした。しかも最後の最後に
東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦と加藤隆志が登場!ACIDMANが解散しかけた時の恩人という2人。
この辺もかなり感動的でした。

ASIDMAN SAI 5

いや~本当に豪華な面々が揃った凄いフェスでした。出演したアーティストも皆「凄いメンツが集まった」とか
「出演者濃すぎでしょw」とか言ってましたしww ほんとその通りどのバンドもフェスを開催できるくらいの
バンドが集まりましたからね(すでに開催しているバンドもいくつもあるし)。

久しぶりに濃いフェスに参戦したな!って感じで帰り道耳がしばらく変な感じでした。
少しして治ったから良かったww

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">