カテゴリー

SAKANAQUARIUM 2019“834.194”6.1ch Sound Around Arena Session@幕張メッセホール9~11 20190406

先日、幕張メッセ9~11ホールで行われたサカナクションのライブ「SAKANAQUARIUM 2019“834.194”6.1ch Sound Around Arena Session」に行って来ました。
最近はチケットも凄く当選確率が低く争奪戦のような感じになっているサカナクション。なんとか運良く当選し、ライブに行ける事に。

今回チケットを購入する時にツアーサイトには「妊娠中の方・お子様連れや車いすをご利用のお客様は下記チケットをご購入下さい」
「幕張・名古屋公演:レギュラーエリア。広島・宮城・北海道・福岡公演:スタンド座席指定」と明記されていました。
このように「車椅子だとどの種類のチケットを購入すればいいのだろう?」という事がないので、非常に分かりやすくて助かります。

今回のツアーはチケットが全て「電子チケット」になっており、当選後スマートフォンにダウンロードしてそれを入場口で確認してもらい入場する形。
最近は偽造防止や転売防止策として電子チケットを採用するライブが増えてきました。自分はまだなかなか自分自身のスマートフォンを信用しきれておらず(笑)
電子チケットか紙チケットを選択出来る場合はついつい紙チケットを選択してしまいがちです。手数料も紙チケットの方が高いのですが、なんとなく紙で持っている
という安心感があるので。なかなかアナログ感覚からは抜け出せない次第です。。。でもこれからは徐々にではありますが電子チケットでの受け取りに移行して
いこうかなと思っています。まだ電子チケットの「分配」とかはやった事ないのでビビッてはおりますが(笑)

電子チケットをダウンロード出来る期日が来て、ダウンロード後にいつものように運営問い合わせ先に車椅子でのライブ参加を事前連絡し準備OK。
電子チケットをダウンロードしないと席番やブロック番号、エリア番号が分からない為、電子チケットをダウンロード後に連絡をしました。
以前に紙チケットなら発券前、電子チケットならダウンロード前に連絡をした際に「チケットに書かれてる座席、エリア、ブロック番号が必要です」と言われたので
毎回チケットを発券後、ダウンロード後に事前の連絡を行うようにしています。

今回の会場は幕張メッセなので駐車場も多目的トイレ等も心配なく行ける所なので安心です。
思えば今年はこのサカナクションで4回目のライブなのですが、その内3回が幕張メッセという、幕張メッセ率が異常に高い。自然と会場を選ぶ時に
車椅子で行きやすく、しかも利用が慣れているという事で幕張メッセを選択しがちになりますね。

当日はグッズ販売が12時からと言う事で、13時頃に幕張メッセ駐車場に到着。そこからグッズ販売会場の9~11ホールに。
9~11ホールには通常だと2階コンコース奥にあるエレベーターを利用して1階の会場に降りるのですが、今回は2階コンコース自体が閉鎖されていたので
通常の幕張メッセ9~11ホール脇の歩道に降り、関係者入口で車椅子でライブ参加を事前に行っているとの事をスタッフの方に伝え、会場に誘導してもらいました。
歩道や駅からだと会場に入るには階段があるので、車椅子の場合はその脇にある関係者入口(車などの搬入口)から案内される事が結構あります。
スタッフの方が居ない場合は警備の方が居ると思うので、聞いてみたりするとスタッフの方を呼び出してくれる事もあります。

サカナクション20190406 1

グッズ販売から1時間程度経過していたので並ぶ事もなく欲しかったグッズは全て購入する事が出来ました。
前回のツアー時もそうだったのですが、限定グッズ以外は販売時間前に並ばなくても意外と購入出来るなといった感じでした。
なので今回もグッズ販売開始時間は12時だったのですが、少し遅れて13時くらいに到着すればいいかなと思って会場に来ました。
もちろんその会場等で違いはあるかとは思うのですが。それだけ沢山のグッズを用意してくれているという事ですね。有難いです!

グッズを買い終わってまだ14時過ぎ。開場は16時30分、開演は18時とまだまだ時間はあったので一旦車に戻って待つ事に。
この日は天気も良く、幕張メッセ駐車場は海からも近い為、風も良い感じで吹いていて、ついついウトウトと眠くなってしまいました(笑)

サカナクション20190406 2

車の中でウトウトしながら本を読んでいるうちにあっという間に開場時間間際に。慌てて先程会場入りした関係者入口に行きスタッフの方に電子チケットを見せ
しばらく待機。事前に車椅子や妊娠されている方、ケガ等で車椅子観覧エリアを使用する方などが集まって来て、スタッフの方に一人一人誘導されながら会場内に。
通常車椅子観覧エリアは会場内に1つなのですが、今回は利用者が多いのか、それとも電子チケットに書かれているエリア毎に分けたのかは確認が取れなかったのですが、
全員が同じ車椅子観覧エリアではなかったです。もしかしたら左右に1か所ずつ、合計2ヵ所の車椅子観覧エリアがあったのかもと思います。
なぜなら待機していた場所には何名かの車椅子の方が自分も含めて居たのですが、その内何名かの車椅子の方が自分が居る車椅子観覧エリアには居なかったので、
もしかしたらもう1か所程度車椅子観覧エリアがあり、そちらに誘導されたんじゃないかなと。人気のライブだと車椅子観覧エリアが満員状態になる事もしばしばあるので、
チケット購入の時と同様に、このような配慮がされるのは大変嬉しい事です。

開演時間になりライブスタート。
まだまだツアー中という事もあり、ライブ内容はネタバレしてしまうので詳しくは記載しませんが、本当に圧倒的なライブでした。
ツアータイトルにもなっている「6.1ch Sound」を実現させる為に前後左右に300本以上のスピーカーが設置され、音が自分の周りをぐるっと1周するのを体験出来ます。
こちらもツアータイトルになっている「834.194」の謎も、ライブ中に分かる仕組みになっています。ちなみに新しく発売される約6年以上ぶりのアルバムタイトルも
「834.194」。本来なら4月に発売予定だったのですが急遽6月に発売延期になり、その事について山口君が謝っていました(笑)
ファンとしてはもう6年以上も待ったのでここで2か月くらい延長されてもアルバムを発売してくれるって確約されているので全く問題ないですけどね(笑)
そしてMCではこの6.1ch Soundを実現した事でツアーチケットが全会場でソールドアウトになっても赤字だとか(爆)なので「グッズを沢山買って下さい!」って言ってました。
なるほど、だからグッズは売り切れないように沢山の数を用意しているのか。。。と(笑)またツアーはやってもらいたいのでファンとして沢山グッズ買いましたよ!(笑)

サカナクション20190406 4

やっぱりサカナクションのライブは凄かった。6.1ch Soundの音の感覚も楽しめましたし。
一応このツアーはアルバム発売のツアーって事なのかもしれませんが、これからも沢山ツアーを行って貰いたいです!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">