カテゴリー

Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018@20181208 幕張メッセ

昨年に12月に行ったときのライブ記事になりますが。。。。
2018年12月8日(土)、幕張メッセで行われた「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」に行って来ました。
宇多田ヒカルにとって12年ぶりのツアー、ライブに関しても8年ぶり。ようやくツアーを行ってくれるとめちゃくちゃ楽しみにしていました。

チケットは争奪戦になるんだろうなと覚悟の上。。。。
ツアー前に発売になったアルバム封入先行シリアル番号で申し込み。今回は電子チケットのみの応募で、申し込み時には自分の顔写真を一緒に送付。
当選した際には、当日入場口で電子チケットの2次元バーコードを表示し、カメラで顔認証を行うという徹底ぶり。確かにかなりの倍率になろうチケットなので
転売などで高値が付くのは目に見えてますもんね。それを見越しての転売対策というところですね。グッズの販売も当日販売もありますが、事前申し込みが可能で、
こちらも事前申し込み時に表示された2次元バーコードで当日受け渡してもらうというシステムを導入していました。これなら当日並ぶ事もなく、自分が欲しいグッズを
必ず購入出来るので、こちらも転売対策になっているのだなと。

運良くチケット当選でき、電子チケットが受け取れる日が来てから問い合わせ窓口に車椅子でライブに参加する事を事前連絡。

今回のライブ会場は幕張メッセだったので車で行く自分としては安心。幕張メッセは駐車場も広く身障者駐車スペースもあり、多目的トイレも完備されています。
幕張メッセ内は車椅子で動くにも問題ありませんし、何度もライブ等で来ているので行き慣れた場所という安心感もあります。

Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour1
夜の幕張メッセ、メインゲート入り口。なかなか良い景色ですね。

通常のライブなどの時はグッズ購入の為に開場時間よりかなり早く行き、グッズ購入後時間を潰すといった感じになるのですが、今回は事前に欲しいグッズの
申し込みを完了し、当日受け渡し窓口でグッズをもらうという感じになっていたので開場1時間前くらいに幕張メッセに到着。ただここから運営スタッフの方に
うまく連絡が行っていなかったのか、グッズ販売会場に入るまでにかなり手古摺り、30分以上掛かってようやくグッズ販売会場に入れました。
事前に連絡をしていてもなかなかその連絡が全てのスタッフに行き渡っていなかったりするので、開場時間ギリギリに着いたりするとちょっとドキドキしちゃいますね。
1時間前程度に到着しておいて良かったなと。グッズの引き渡しはとてもスムーズで並ぶこともなく。このやり方でグッズを販売してくれると並んだりしなくていいので
非常に助かりますね。

Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour2

Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour3
グッズ売り場はこんな感じに。もちろん当日販売もあります。事前予約したグッズはこちらのテントの専用場所から受け取る事ができました。

そこからブロック別に入場開始。車椅子観覧エリアを使用する人は一度入場口脇付近に集められ、そこから入場して行きました。電子チケットを表示し、
2次元バーコートを読み取ってもらい、顔認証カメラは高さがあり届かないという事でスタッフの目視で確認。その後車椅子観覧エリアに誘導してもらいました。

車椅子観覧エリアはステージを前にすると縦に長い感じでスペースが取られていて、1段高くなっているので前のお客さんが立ち上がっても問題なくステージを見る事が出来ます。
ちなみに今回のライブはスマホでの写真撮影、動画撮影の許可で出ていたので、車椅子観覧エリアからはこんな感じでステージが見れました。

Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour4
車椅子観覧エリアから見たステージはこんな感じです。とても見やすかったですね。ステージ両脇にはビジョンもあるのでとても見やすいです。

開演時間になりいよいよ宇多田ヒカルの登場かと思うとかなりドキドキしました。初の宇多田ヒカルのライブ。
1曲目は最新アルバムの中から「あなた」。下からせり上がって宇多田ヒカルが登場し、声を発した瞬間にもう宇多田ヒカルワールドに!
「あー、宇多田ヒカルだ。。。。」となぜかちょっと茫然としていまいました。歌声といい佇まいといい、やっぱり歌っている時の宇多田ヒカルは本当にかっこいい。
MCなどになると急にたどたどしくなってしまうギャップもいいんですけどね。何よりも本人が楽しそうに歌っている姿を見るのはファンにとっては1番嬉しく感じました。

その他も新旧織り交ぜたセットリストになっていて、「traveling」や「COLORS」「SAKURAドロップス」「光」、終盤には「First Love」から「初恋」の繋ぎはグッときました。
ライブ中盤には会場後方にあるステージでも3曲を歌い、後ろのファンにもちゃんと見やすく歌が届くようにという配慮は素晴らしいなと。
アンコールでは「俺の彼女」「Automatic」、そして最後は「Goodbye Happiness」。最後の最後まで楽しそうにライブを行ってくれてほんとうに見ているこちらも楽しかったです。
途中に流された又吉とのシュートムービーもめちゃくちゃ面白かったし(笑)

宇多田ヒカルはデビュー時から好きで、Automaticが発売になった時から音源は全て購入しています。
ですが、自分がこうやって頻繁にライブやフェスなどに行くようになった時には既に音楽活動を休止していてなかなかライブを見るというところか、
歌っている姿をTVなどで見る事も出来なくなっていて「1度は宇多田ヒカルのライブを見てみたいな」と前々から思っていました。なので今回のツアーは本当に行きたくて。
でも普通に考えてチケット取るのは物凄く難しいなと。。。。それが運良く当選して今回のツアーでライブを見れたのは本当に嬉しかったです!
本人もMCで話していたのですが「ライブ少ないからね(笑)」って(笑)。でも同じMCの中で「ライブが楽しいと思えている」とも言っていたのでこれから先、またツアーなどを
してくれる事をファンとしては待ち望むのみかなと。正直今回のツアーでチケットが当選した時には「これで宇多田ヒカルのライブは最初で最後だろうな」と思っていたのですが、
やっぱりまた見たい!何度も見たい!!と強く思いました。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">