カテゴリー

AIR JAM 2018@千葉県 ZOZOマリンスタジアム 20180909

先日、千葉県にあるZOZOマリンスタジアムで開催された「AIR JAM 2018」に参戦して来ました。1度は行ってみたいと思っていたAIRJAM、ようやく参戦できました!
伝説と言われたマリンスタジアムで行われた「AIRJAM2000」から18年、ついにAIRJAMがマリンスタジアムに帰って来る!

チケットを購入し、いつも通りチケットが手元に届いた時点で主催者に車椅子で参加との事前連絡。
会場のZOZOマリンスタジアムは幕張メッセから近い場所にあるので、当日の駐車場は幕張メッセの駐車場を利用する事に。マリンスタジアム周辺にもいくつか
駐車場はあるのですが使い慣れているという事と、閉場時間が23時だったので問題なく戻ってこれるだろうという計算から幕張メッセ駐車場を利用しました。
ちなみに当日はマリンスタジアムに近い駐車場は早い時間帯からほぼ満車状態になっていました。

当日はAIRJAMの他にもいくつものイベントが幕張メッセで開催されていたので珍しく駐車場に入る時に少し渋滞し並びました。身障者用駐車スペースは沢山あるので
埋まる事はなかったので問題なく停める事が出来ましたが、やはりいくつものイベントと重なる場合は少し早めに駐車場に到着していた方が安心かなと思いました。
ちなみのこの日はマリンスタジアムでは「AIRJAM2018」、幕張メッセでは「Mrs. GREEN APPLE」のライブ、「乃木坂46」の握手会など、その他幾つかのイベントが行われていました。

幕張メッセ駐車場からマリンスタジアムまでバスも出ていますが、混雑しているバスに車椅子で乗るというのは自分的には気が引けるので、それ程遠くはない距離なので
車椅子自走で行く事に。以前サマーソニックで幕張メッセからマリンスタジアムまでの道を行った事があったのでその道を辿って。ですが途中に階段しかない歩道橋を
渡らなければならない為、道路を渡ってスロープのある歩道橋からマリンスタジアムに行きます。このスロープが結構だらだらと長いのでかなり体力を消耗します(特に夏場は)
この日は汗が止まらない、日焼け止めを塗ってもすぐに汗で落ちてしまうくらいの天気だったので、この時点で着ていたTシャツがビショビショになる程でした。

AIRJAM2018 1

無事会場に到着。マリンスタジアム周りには色々なフードテントが並んでいました。2階のコンコース上には協賛ブースが並んでいたのですが最後まで行けませんでした。
エレベーターを利用出来ると聞いたのですが、なかなかスタッフの方を捕まえる事が出来ず。。。後から車椅子の友達にコンコースに行って来たよと話だけ聞きました。
今回エレベーターの事もそうですが、多目的トイレの事などを聞いたりしたのですが、会場に居るアルバイトスタッフの方では何も分からず、指示を出しているスタッフの方に
声を掛けないと案内して貰えないといった感じでした。エレベーターなども勝手に利用する事は出来ないので、スタッフの方に誘導して貰う形をとらないといけないので。
なのでコンコースにある多目的トイレに行くのは相当難しく、マリンスタジアムを出て歩道橋近くの公共トイレを使いました。この際もリストバンドを確認するゲートを
通過するのですが、大きな段差があるので車椅子自力では上がる事が出来ず一方通行のゲートをスタッフの方に理由を話して通してもらうといった感じで対応してもらいました。
もちろん全て完璧に対応してもらおうとは考えていませんが、もう少し情報が共有されていれば良かったかななんて思いました。コンコースのブースにも行きたかったし。。。

AIRJAM2018 2

車椅子観覧エリアはアリーナの両翼に設置されていて、どちらで見ても大丈夫との事でした。自分は全てステージを前にして左側にある車椅子観覧スペースで見ていました。
観覧スペースはとて広く作られていてスペースが余るくらい余裕でした。多少ステージに向かって角度はあるのですが問題なく見る事が出来ました。
しかも自分が居た観覧スペース側は関係者入口が近くにあったので色々なアーティストがステージで演奏しているアーティストを見る為に出てきていたのでちょっと得した気分でした。

開演時間が近づいて来た時にHi-STANDARDの難波さんが出てきて開会の挨拶と注意事項を。いよいよAIRJAMが始まる!

AIRJAM2018 3

最初に登場するのはなんと「BRAHMAN」。事前にタイムテーブルが発表になった時に「BRAHMANがトップバッター?!」と誰もが思ったと思います。
ですが、最後にハイスタが出てこのタイムテーブルを決めたのは既存のフェスの並び(徐々に大物が出てくるパターン)をぶっ壊したかったという事。
そうゆう理由ならトップバッターのBRAHMANは最も既存の並びをぶっ壊せるに持ってこいの選出。いつも通り激しいステージ、途中SLANGのKOさんとの「守破離」、
そして今日出演していない細美さん登場での「今夜」、もちろんTOSHI-LOWはアリーナに突っ込み仁王立ち。こんなトップバッター凄すぎる!

続いてはついにAIRJAM初登場の「SiM」。いつも通りの悪態を尽きながらもAIRJAMに出てる喜びが伝わってくるようなライブでした。自分的には完璧なセットリストだと思ったし、
まさかのMAHがベースを弾いてのハイスタの「Dear My Friend」をカバー!途中に難波さんも飛び入りで歌ってめちゃくちゃ良かったです!

この時に若干頭が痛くなり、この天気でもしかすると熱中症!?などと思いスタジアムの外に出てスポーツドリンクをがぶ飲み。少し休憩してから戻る事に。
スタジアム内は水以外の持ち込みが禁止な為、塩分補給がいまいち足りなかったのかも。本当に予想以上の暑さだったので塩飴などを持っていかなかったのは準備不足でした。
この後体調は普通に戻ったので良かったのですが、危うリタイヤするところでした。

戻った所で始まったのは「KOHH」。名前や多少の楽曲などは知っていたのですが、ライブを見るのはもちろん初めて。ヒップホップ界の最重要人物の1人。
音もカッコ良くてステージングも凄くカッコいい。歌詞などを改めて読み返しながら曲を聞いてみたいと思いました。後でハイスタのメンバも言っていましたが
「ロックフェスにヒップホップ1人で乗り込んで行く姿は本当にリスペクトしますね」と。逆を考えたら本当に凄い事だと。確かにそう考えるともの凄い勇気ですよね。
見れて本当に良かったです。

次に登場は「マキシマムザホルモン」。出てきていきなりの「恋のメガラバ」、アリーナどんだけダイブするんだよと言いたくなるくらいの人が続々とダイブしていく。
ナヲが細美さんに褒められた話をして「細美さんの言う事は。。。。絶対!」のお客さんの声の合い具合が完璧(笑)どんだけホルモン浸透しているんだ。
なぜか最後の「恋のスペルマ」前にTOKIOの「LOVE YOU ONLY」を結構完璧にカバー(笑)やっぱりホルモンは凄いし楽しい!

続いては「HEY-SMITH」。猪狩のハイスタ好きはもう有名ですもんね。ハイスタが復活してからのツアーでは何ヵ所も行っていたみたいですしね。
最近のヘイスミはほんとカッコいい。メンバーチェンジなどをして凄く苦労した部分もあるけど、今が1番な気がする。以前のボーカルの時の曲なども今のユージの声で
再録してアルバムとして出して欲しい。そしたら絶対に買いなんだけどな。

次は「10-FEET」の登場。今年は京都大作戦が豪雨の為に中止になってしまったり、なかなか辛い事が多かった10-FEET。それでもいつも力をくれる最高のバンド。
今日はMCが少なめに感じたのは何か気持ち的にあったのか、少し気になる所でしたが、後半になるにつれいつも通りの10-FEETに。いつもよりは若干あっさりした終わり方で
心配するような事が何もなければいいのだけれども。

そして「The Birthday」の登場。まさかThe BirthdayがAIRJAMに出演するとは!kenさんが千葉さんと仲が良いのは知っていたのですが、ほんとまさかです。
千葉さん自身も「まさか俺たちがAIRJAMに出るとは思っていなかったろ!」と。それでもはにかみながら嬉しそうにしていたのが見ているこちらも嬉しくなる。
ミッシェルの曲は散々聞いていたのですがThe Birthdayのライブを見るのは初めて。めちゃくちゃカッコいい!こうゆう普段見ていないアーティストのライブを見れるっていうのも
フェスの醍醐味の1つですね。

そしてトリ前を託されたのは「04 Limited Sazabys」。今日出演している中で一番の若手がトリ前。このタイムテーブルの並び1つ取ってもハイスタの思いが伝わってきますね。
フォーリミのGENはとにかく今日は緊張すると何度も言ってました。それでもいつまでも先輩を先に走らせておくわけにはいかない!と若手代表としてこの位置の置かれた意味を
感じながら演奏していた感じでした。

そしていよいよ最後に登場するのは「Hi-STANDARD」。昨年のGiftツアー以来のハイスタ。それでもやっぱりAIRJAMで見るハイスタはちょっと違いましたね、いい意味で。
何度も3人で見合って笑いながらMCもして、もちろん熱い言葉も色々あって、それでも3人が楽しそうに演奏しているのを見るのが1番嬉しいしこっちも楽しくなります。
アンコールラスト曲の「Mosh Under The Rainbow」、この曲の多幸感といったら。Giftツアーの最後もこの曲でしたが、この曲の時は会場の明かりが全てついて、その中で
みんなが肩をくんだり、跳ねたり、思い思いの楽しみ方で笑顔になる最高の瞬間でした。ステージ上にも今日出演したアーティスト以外にも見に来ていた沢山のアーティストが
出てきてもうお祭り騒ぎ。最後には花火も上がって最高の盛り上がりになりました。

初めてのAIRJAM。予想以上に楽しくて、予想以上に盛り上がって最高に1日でした!またいつかAIRJAMが開催される時には参戦したい!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">