カテゴリー

都指定名勝 清澄庭園

GWという事もあり、最近趣味の1つになりつつある散策へ出かけてきました。
今回は門前仲町を中心に色々と散策してみて、立ち寄った場所などを書いていこうと思います。

まずは門前仲町付近の駐車場に車を停めてそこからさっそく車椅子自走で散策へ。
ほんと行き当たりばったりなのでなにも見るところも決めずに。。。。で、早速発見したのが「清澄庭園」。
まずはここに入ってみようかなと。

清澄庭園1
やはりGWという事もあるのと、この辺は散策しやすい地区なので散策をしている人たち、外国人の方々が結構目立ちました。
清澄庭園2
説明によると「岩崎家三代が築いた名石の庭」とあります。庭園なので砂利等が多いかなと思いながらも中へ。
清澄庭園3
入園料は一般個人だと150円ですが、身障者手帳、愛の手帳、精神障害手帳、療育手帳などを持っている方は本人と介助者1名まで無料で入園できます。
スタッフの方がとても親切で車椅子で行ける所と行けない所を丁寧に説明してくれました。パンフレットにも「車椅子通行可能ルート」という赤点線がついているので
とても見やすくてわかりやすかったです。事前にこのように行ける所、行けない所が分かっていると安心ですね。
清澄庭園4
園内には名石や芭蕉の句碑、涼亭、大正天皇の葬儀に用いられた大正記念館などもあります。
清澄庭園5
すぐ隣には大きな道路(清澄道路)があるのですが、1つ道をそれるとこのような静かな空間が広がっているのはなんだか不思議な感じもします。
清澄庭園6
都会でも緑多い庭園。なかなか風情があっていいもんですよ。右奥にはちらりと見えるスカイツリー。
清澄庭園7
清澄庭園の横には清澄公園があり、こちらでのんびり過ごすのもよいかも。
公園内には図書館などもありました。
清澄庭園8

清澄庭園9
海が近く各島々を橋で繋げてという感じであるので、この日トータル何本の橋を渡ったことか。。。。
清澄庭園10
すぐ近くの川沿いには芭蕉さんの銅像も。川沿いが「芭蕉俳句の散歩道」となっていました。

まずはここからスタート。次回、この後の散策を書いていきます!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">