カテゴリー

VIVA LA ROCK 2018 @さいたまスーパーアリーナ 20180505

前回ブログからの続き。VIVA LA ROCK 2018 5月5日参戦です!

VIVA LA ROCK 2018最終日。自分としては2日目!この日も駐車場の混雑を避ける為に前日同様9時頃到着。若干前日より駐車場も混雑していました。
万が一さいたまスーパーアリーナ地下駐車場が満車でも、アリーナ周辺にはいくつも大きな駐車場があるのでそちらを利用する事も可能だと思います。
僕はいつも車で会場に行くのでメインの駐車場の他にそこが満車の場合を考えて幾つか周辺駐車場を調べてから行ったりしています。折角来たのに駐車場がないって
事になるのは悲しいですからね

前日と同様にまずはけやき広場のフードエリアで腹ごしらえ。この時間帯はまだまだ空いてて買いやすい。前日15時くらいにフードエリアに行ったのですが
どこも行列ででも何か食べたいと思って結果30分程度並んで食べました。それでも30分は早い方だったと思います。グッズにしても食事にしてもフェスは並ぶ事必須ですからね(笑)
こちらも前日同様にメインゲートから入り、スタッフの方の案内でアリーナ(1階)にエレベーターで下りて、本日まずはVIVA STAGEの四星球から。
すでにこの時点でVIVA STAGEの車椅子・キッズエリアは満員状態。なので一般のお客さんと同様のエリアの少し横にずれた場所で見ることに。
3月に行ったビクターロック祭で見て以来。今回も相変わらず沢山のネタを仕込んで楽しませてくれました!人気があるのがわかる!楽しませてくれると同時に
お客さんの中に突っ込んで行っても怪我などがないようにしている優しさも感じる!こうゆう所が色々なフェスや対バンに呼ばれる要因なんだろうな~。
そして次はSTAR STAGEでSiMの登場。トップバッターという事でボーカルのMAHがビバラをかなりディスっていましたが(笑)相変わらずのステージングですね、
以前に「ここでワンマンやりたい」と言っていたのでそろそろワンマンやってくれないかな。SiMなら2daysでも確実にチケットソールドアウトするだろうし。
続いてもSTAR STAGEでHEY-SMITH。やはりホーン隊が居ると音が華やか!HEY-SMITHって今もインディーズなんだよな~と感心しながら見てました(笑)相変わらずカッコいい。
場所をVIVA STAGEに移動して打首獄門同好会。この時点では既に車椅子・キッズエリアは満員だったので一番後方で見ることに。なんとか大きなモニターだけは見える所で。
うまい棒が飛び交ったり、マグロの人形が飛び交ったり、さむいさむいをデスボイスしたり、もう楽しいとしか言いようがなかった(笑)武道館行きたかった。。。。
ここで200レベルの車椅子エリアに行ってBRAHMAN。200レベルからだと10アリーナを上から見る事ができるので、フロアに飛び込んだTOSHI-LOWをがっつり見る事が
出来ました。やっぱりTOSHI-LOWカッコいいな~、主催者の鹿野さんとは色々とあったみたいだけど、そこを許せるというか理解できるようになったというMCには感動しました。
続いてもSTAR STAGEで東京スカパラダイスオーケストラ“TOKYO SKA ANTHEMS”。スカパラがコラボしたゲストボーカルを5組招いてのライブ。まずは10-FEETのTAKUMA、
次にBRAHMANのTOSHI-LOW、次にthe HIATUS/MONOEYESの細美武士、次はUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介、最後は銀杏BOYZの峯田和伸!ほんと豪華過ぎるに、この面々を
ゲストボーカルとしてコラボしてきたスカパラってやっぱり凄い!このアーティストの他にも沢山の凄い面々とコラボもしてますしね。
そして次はマキシマムザホルモン。もうこの時点からは200レベルの車椅子観覧スペースで終わりまで見ようと。アリーナの車椅子観覧エリアはほぼ毎回満員だったので。
ホルモンがビバラ初出演っていうのは驚きでした、もう何回か呼ばれているような気がしてた(笑)続いてはエレファントカシマシ。エレカシも久しぶりにがっちり見て
相変わらずのパワーだし、ベテランだからという悪い意味での落着きなんて1つもないし(笑)とても攻めた、尚且つ名曲も演ってくれたライブでした。
そしてVIVA LA ROCK 2018の最後の大トリは10-FEET。アルバムを出してからはアルバム内の曲も良くフェスで演奏されるようになり、一層盤石な体制になった気がする
10-FEET。最後は時間が少し余ったという事で四星球がよくやる「時間がないときのRIVER」で閉めるあたりはさすが!(笑)しかもこの日四星球も「時間がないときのRIVER」を
演ってたし!この日鳴った音が最初も最後も「時間がないときのRIVER」だったのが凄い!

VIVALAROCK2018 7

この日はアリーナよりも200レベルの車椅子観覧エリアで見る方が多かったですね。アリーナの暴れ具合もここからだと良く見えて楽しい!

VIVALAROCK2018 8

アリーナ、スタンドともこの位置だととても見やすいですからね。

こうして後2日間、VIVA LA ROCK 2018を楽しみました。さいたまスーパーアリーナは車椅子でもとても動きやすいし、多目的トイレも沢山あるし、スタッフの方も多いので
声を掛ければいつでのエレベーターを案内してくれるし、とても参加しやすいフェスだと思います。ただSTAR STAGEとVIVA STAGEの出演時間が交互になっている、
そのタイミングも終わったらすぐに始まるといった感じなので頭から終わりまで見ようとすると次に見たいステージには間に合わなくなり、どうしても見ているステージを
終わり1曲くらいで抜けなければならなかったり、終わりまで見ると次のステージでは途中から入る事になったり、途中からだと入場規制になっていて入れなかったりしていました。
このあたりは来年に向けての課題なのかな~と。やはり見ているステージを残り1曲くらいで抜けるっていうのはしたくないですからね~。

あとは前回のブログでも書いたように車椅子や怪我、妊婦さんなどの観覧エリアと、キッズエリア(ファミリーエリアでもいいのかな)を別々にしてもらえると
どちらを利用する方も気を使う事なく、皆が楽しめるような感じになるのかなと。例えばステージを前にして右側にキッズ、ファミリー観覧エリア。左側に
車椅子や怪我の方、妊婦さん観覧エリアなど。もちろんスペースも必要だし、そこに配置するスタッフの方が必要だという事もあるので必ずしも一長一短にはいかないと
思いますが、課題として取り上げて頂けると嬉しいなと思いました。

VIVALAROCK2018 9

グッズ売り場もこの時間帯にはすでに終了。

VIVALAROCK2018 10

自分は2日間だけでしたが、楽しい時間はあっという間ですね。

VIVALAROCK2018 14

今回もCAVE STAGEやGARDEN STAGE、その他にも色々とイベントが沢山行われていたVIVA LA ROCK。本当はもっと色々な場所に行ってみたかった!今までのビバラの歴史を
振り返ったパネル展示などもやっていたみたいだったし。。。。音楽フェスなので当たり前なのですが、ついついライブに集中し過ぎてしまうのでいつもこのような
他で行われているイベントを見に行けてない。来年こそはもっと余裕をもちつつ、ライブも見つつ、その他の展示やイベントも楽しみたい!これが自分の来年に向けての課題(笑)

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">