カテゴリー

VIVA LA ROCK 2018 @さいたまスーパーアリーナ 20180504

ゴールデンウィークの5月3日、4日、5日にさいたまスーパーアリーナで開催されたVIVA LA ROCK 2018に行って来ました。
VIVA LA ROCK自体は3日間の開催で、自分は後2日間に行って来ました。VIVA LA ROCKは今年で5周年を迎え、昨年は退院後間もなかったので
参加はしなかったので2年ぶりに参加。

いつも通りにチケット購入後、事前に車椅子での参加を主催者に連絡。後は当日を待つのみ。
駐車場はさいたまスーパーアリーナ地下駐車場を利用しました。その他多目的トイレなどはさいたまスーパーアリーナに完備されているので車椅子でも安心して参加出来ます。

VIVA LA ROCKはさいたまスーパーアリーナだけでなく、その周辺のけやき広場を全て使ってビバラキッチンと名したフードテント、
さいたまの名産フードテントなど多種多様なフードテントが出店されていて、その中にGARDEN STAGEというステージもあり、こちらはチケットがなくても
無料でライブを見る事ができます。なのでチケットがなくてもけやき広場を利用したフードエリアやGARDEN STAGEでのライブが楽しめます。これはなかりお得!

当日は駐車場の混雑もあると思ったので9時くらいには会場に到着。駐車場も問題なく利用できました。
今回は「このグッズが必ず欲しい!」というお目当てのグッズがなかったのでこのくらいに時間に到着しましたが、きっと欲しかったグッズがあれば
もう何時間か早めに来ないと相当な列に並ぶ事になっていたと思います。そのくらい、既にこの時間にはアーティストグッズテント前にはかなりの
行列が出来ていました。オフィシャルグッズは事前に通信販売や、購入手続きをし、そのグッズを会場受け取りにする事が出来るのでそれほど混雑は
していませんでした。ちなみに僕は事前購入手続きをし、当日会場受け取りにしましたが、とくに並ぶ事もなくグッズを受取る事が出来ました。
この事前通信販売や購入手続きをして当日会場受け取りのやり方はとても便利だと思いました。しかも指定上限金額の設定などもなく、ラババン1つからでも
購入可能という所がとても便利でした。

VIVALAROCK2018 1

という事で会場に到着しまずは事前購入で会場受け取りにしていたグッズを受け取った後、フードエリアで何か食べようかなと。
フードエリアもまだ早い時間帯だったのでそれほど待ち時間も短かったですが、その後フェスが進むにつれてどこも行列が出来ていました。
並んでいる間に見たいアーティストの出演時間が来てしまうフェスあるあるになりがちなので、この辺はうまく調整して行動しないといけませんね。

VIVALAROCK2018 2

こんな感じでけやき広場にもビバラの雰囲気が沢山あります。

VIVALAROCK2018 3

軽く食事をして入場ゲートに。事前に連絡していた事を入口スタッフの方に伝え、メインステージのあるアリーナ(1階)に案内してもらいました。
さいたまスーパーアリーナはけやき広場やメイン入場口がある場所を200レベル(2階)と呼び、そこからステージのあるアリーナ(1階)に下りる
といった感じになっています。一般の方は階段を利用して200レベルコンコースからアリーナに下りるのですが、車椅子利用者や怪我をされている方などは
スタッフの方に声を掛け、業務用エレベーターを使用させてもらえます。多目的トイレは200レベルコンコースに何ヵ所かあります。

まずはアリーナに下りてメインのSTAR STAGEに。アリーナにはSTAR STAGE、VIVA STAGE、CAVE STAGEの3つのステージに分かれており、メインがSTAR STAGE、次がVIVA STAGE、
次にCAVE STAGEとなっています。各ステージごとに車椅子観覧エリアが設けられており、その他200レベルにも車椅子観覧エリアが1ヵ所あります。
どこで見るかは自由ですので、混雑具合を見極めながら色々な場所で見たりするのが良いのかなと。

VIVALAROCK2018 4

Starステージをアリーナにある車椅子観覧スペースから見るとこんな感じです。かなり見やすいです。

ちなみに今回STAR STAGEは車椅子や怪我をされている方などが見るエリアとキッズエリアが別々になっていました。VIVA STAGEとCAVE STAGEは車椅子等を利用する方と
キッズエリアが同じエリアになっていて、出演アーティストによってはかなり混雑しそのエリアに入れない事が結構ありました。自分も何回かそのエリアが満員で
入れなく一般の方と同じエリアの横や後方などで見ることがありました。車椅子やキッズエリアは一段高くなっているので一般のお客さんが立ち上がった時にでも
ステージがちゃんと見える高さになっています。なので一般の方の場所で横からでも後方からでも見る事になるとほぼステージは見えなくなってしまいます。
ステージ横に大きなビジョンがあるのですが、それすらも見えない状態があります。なかなか難しい問題ですが、STAR STAGEは車椅子などの方とキッズエリアが
別々になっていた為あまり満員にならずに見ることが出来ました。VIVA STAGEとCAVE STAGEはほぼ毎回満員になっていて、なかなか後から行くとエリアに入れないと
いった感じだったので、スペースや諸問題などもあると思いますが、STAR STAGEと同様に車椅子とキッズエリアを別々にしてもらえると、どちらを利用する方も
気を使わずにライブを見れるんじゃないかなと思いました。やはり後から行くとそのエリアに上がれないし、先に上がっている方も上がれない方がいると申し訳
なさそうに気を使っている場面が何度もあったので。色々な事情がある方でも全ての方が楽しめてライブが見れる環境を作って頂けると助かります。

VIVALAROCK2018 5

Starステージのアリーナにある車椅子観覧エリアはこんな感じになっております。

VIVALAROCK2018 6

VIVAステージにある車椅子観覧エリアから見たステージです。こちらも見やすくなっています。

まずはSTAR STAGEでMy Hair is Badの登場。この日STAR STAGEのトップバッター。グッズもめちゃくちゃ並んでいて人気も凄いです。
まだワンマンを見たことがないのですが機会があればワンマンも是非見てみたい。メロディももちろんですが特に歌詞が自分的には気に入っているバンドです。
続いてはVIVA STAGEに移動してポルカドットスティングレイ。先日zeep diver cityでワンマンツアーファイナルを見てきたバンド。ワンマンとは違った
フェスでの攻め方で良かったです。ここでいったん200レベルに戻って200レベルにある車椅子観覧エリアからKEYTALKを。200レベルの車椅子観覧エリアは
スタンド席の後方にあるので、前列のスタンド席のお客さんが立ち上がるとちょっと見えにくいかもしれません。それでも全く見えないという事はなかったです。
200レベルの車椅子観覧エリアから見れるステージはSTAR STAGEのみですので要注意です!
次はまたアリーナに下がってSTAR STAGEにてVIVA LA J-ROCK ANTHEMS。このバンドはこの為だけに組んだバンド(亀田誠治、ピエール中野、スカパラ加藤、赤い公園津野)
がゲストボーカルを招いて歌ってもらうというコンセプトライブ。今までのVIVA LA ROCKでも毎年行われていたのですが、見るのは今回が初。
初めて見たのですがこれがもう最高に良かったです!何で今まで見なかったのだろうと後悔しました!(笑)今回はゲストボーカルとしてヤバTのこやまとしばた、ちょこっともりもと。
次にTHE ORAL CIGARETTESの山中拓也、次にBiSHのアイナ・ジ・エンド、次はKANA-BOONの谷口鮪、次にFLOWER FLOWERのyui、最後にCreepy Nuts!
これだけの面々が氣志團のOne Night Carnival、L’Arc~en~CielのHONEY、椎名林檎の本能、斉藤和義の歌うたいのバラッド、スピッツのチェリー&CHE.R.RY、
ザ・ハイロウズの日曜日よりの使者(登場順、曲順同じ)を歌うというなんとも豪華で他では見られないコラボが最高でした!
次はステージを移動してVIVA STAGEで9mm Parabellum Bullet。久しぶりの9mm、まだギターの滝が完全復活をしていないけど、サポートギターを含めた演奏、
久しぶりに9mmの爆音を浴びたな!って感じがしました。ここ最近また9mm熱が起きているのでワンマンライブにも行ってみたい。そしてまたまたSTAR STAGEに戻り
UVERworld。ここの所フェスに出ている時は必ず見ているウーバー、良かったです!そして次は活動休止後2年半ぶり復活のthe telephones!元々この4日は来るつもりがなく、
チケットも5日の分しか購入していませんでした。しかし4日にtelephonesが1日だけ復活するとの事で速攻で4日のチケットを購入しました。今日はほぼthe telephonesが
メインの1日、スタンディングエリアにもいつものthe telephonesのサッカーシャツを着たファンが沢山。皆待ちわびていたんだな~と。久しぶりに見るthe telephonesは
以前と変わらず楽しくて、もちろんDISCOも叫びまくり!4人それぞれ音楽活動しているのですが、やはりこの4人でのthe telephonesは最高だなと。今年は夏にUKFCのイベントで
ライブをするみたいですが、本格的復活はまだ先。それまでゆっくり待ちたいと思います。最後のトリはTHE ORAL CIGARETTES。ビバラのCAVE STAGEから徐々にステージを
ステップアップしていきついにSTAR STAGE2日目のトリにまでたどり着いた。勢いそのままのライブ、カッコ良かったです。

と4日はこんな感じで終了。フェスの感想等は次の5日のブログで書きたいと思います。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">