カテゴリー

最近のコメント

「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天 TOUR」ポルフェス45 “ #有頂天 ワンマン ” @日本武道館 20190717

先日、2019年7月17日、日本武道館で行われたポルカドットスティングレイのライブ
「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天 TOUR」ポルフェス45 “ #有頂天 ワンマン ” 日本武道館 」に行って来ました。
普段は仕事の都合などもあり、なるべくなら土日に予定が入るようなライブに行くようにしているのですが、ポルカ初の武道館ワンマンとの事で、平日でしたが行って来ました。

通常通りチケットを購入&発券後に問い合わせ先に車椅子でライブに行くという事を事前に連絡。武道館は何度も行った事があるのでとくに心配はないかなと。
駐車場は武道館でイベントやライブがある場合に開く武道館目の前の駐車場を利用。駐車場に入る際に係りの方に車椅子との事を伝えれば身障者用駐車スペースに案内してもらえます。
その身障者駐車スペースから1番近いトイレに多目的トイレもありますので安心。武道館内にも多目的トイレはあります。ただし、こちらの駐車場はイベント、ライブ終了後30分で閉鎖をして
しまうので、終わったらあまりゆっくりする時間はなく車を駐車場から出すといった感じになります。終演後30分あるのでそんなに慌てなくても普通に移動して駐車場に向かえば間に合うと思います。

当日は15時30分まで仕事をして、そこから有給休暇を使用して会社から日本武道館に。到着時には既に武道館前駐車場は開いていたので問題なく駐車する事が出来ました。
武道館前駐車場はその日のイベント、ライブ毎に開場時間が異なるので要注意です!開場前に行くと左端に駐車場を開くのを待っている車が並んでいたりします。

今回はグッズを購入する予定がなかったので武道館の開場時間に間に合えば問題ないかなと思っていたので到着してからは開場時間を待つのみ。
グッズ販売開始は11時で、到着したのは17時頃だったのですが、まだこの時間までグッズ列は途切れていませんでした。グッズを買うつもりであれば到着してから並んだとしても
開場時間には間に合いそうもないくらいの人が並んでいましたね。

「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天1

開場時間の18時になり、武道館周辺にいるスタッフの方に声を掛け、武道館を正面に見て右奥の入口から誘導してもらいました。武道館でも車椅子観覧スペースはほぼほぼ決まっており、
ステージを正面に見て1階席の中央から左右どちらかに誘導されます。僕は今回は正面にステージを見て左側に誘導されました。武道館での車椅子観覧スペースは結構見やすいのでライブの時に
「見えにくかったらどうしよう」という心配はあまりないですね。そこから開演までの1時間、周りの雰囲気を見たりステージを見たりしながら待っていました。1つ残念な点で言えば武道館天井に
飾られている日の丸が見えないって事くらいですかね。武道館ライブが行われた後のライブレポートなどの写真には天井に飾られている日の丸が写っている印象的な写真が多いですもんね!

「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天2
車椅子観覧エリアから見たステージです。

「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天3

こんな感じで椅子が撤去されていて、そこが車椅子観覧エリアになるといった感じです。

開演時間の19時になり、ステージ両左右にあるモニターにお笑い芸人の「流れ星」が映し出され、ギャグをまじえながらポルカが今日武道館でライブだなと説明。
(ポルカのMVには色々な芸人さんが登場していて、流れ星も以前にMVで登場した事があるのです)そしてその流れから既にバンドメンバーはステージにスタンバイ!
真ん中に置かれた「バナナの山」からボーカルの雫が登場!MVでも沢山でてくるのが印象的なバナナがあるという事は1曲目は「ICHIDAIJI」からスタート!

ライブスタートからはアッパーな曲が続き、中盤でミドルテンポな感じに。元々このツアーは先に発売した「有頂天」のアルバムの楽曲が中心に、今までのシングル曲などが混ざった選曲じでした。

途中メンバーがステージから履けて、このライブの日の為に制作したMVが流れたり、そのままポルカ初のアコースティックバージョンで「ミドリ」「リスミー」が演奏されたりと、
武道館ならではの特別な演出が沢山あり、見ているこちらはとても楽しかったです。

そして続く「バケノカワ」では、こちらもMVに登場しているお笑い芸人の「タイムマシーン3号」が登場!MVと同様に2人のバトルシーンやダンスを披露。ちょっとしたネタも見せてくれ
楽しませてくれました。本編のラストはアルバムタイトルにもなっている「有頂天」で終了!

ここでアンコールがあるとわかっていたので、いそいそとトイレに向かう事に。多目的トイレは車椅子観覧スペースからは結構距離があるの素早く行って素早く帰ってきました(笑)

アンコールでは新曲「阿吽」のMVがモニターに流れていて、今回のMVに登場しているお笑い芸人さんは「ハリウッドザコシショウ」でした!ポルカはこのままMVにはずっとお笑い芸人さんを
起用し続けていくのだろうか。。。。結構人選も大変そうな気がしなくもないけど。。。。

新曲「阿吽」のMVが終わってポルカのメンバーがMVそのままの衣装でステージに登場。と思いきや、なんか1名多いなと思って見てみると、なんとそこのはMVにも出演していた
ハリウッドザコシショウの姿も(笑)MV内ではキーボードを弾いているといった立ち位置にいたのでボーカル雫の横にキーボードがセットされそこにザコシさん(笑)
「阿吽」が終わり、衣装を破り捨て、いつものストロングスタイルになったザコシさん(笑)いくつかギャグを飛ばし、若干危ないギャグ内容も飛ばし、ステージから去って行きました(笑)

そして最後は、珍しく雫が自分の事を歌詞に書いた楽曲「ラブコール」。武道館は21時で完全音止めが決まりになっているので、最後の最後のコメントは凄く早口になっていて
多少聞き取れない部分もありましたが(笑)、それ以上にこのラブコールの歌詞や雫の表情などで本当にこのライブが素晴らしかったという事と、ポルカのライブに対する、楽曲に対する気持ちが
伝わってきたのが印象的でした。いつもは色々と計算しつくし、クールなイメージがあるポルカ、と言うか雫。その雫が感極まって涙を流した時に「雫がライブで泣くんだ」と思ってしまいました。
クールで強い、クレバーな印象だった雫が、感情を爆発してくれた姿を見れたのは、ファンとしてとても嬉しかったです。

「ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天4

終演後は「終演後30分で駐車場から脱出」ミッションがあるので、いそいそと退散。武道館の次は、どのような会場でライブが行われるのか非常に楽しみ。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">