カテゴリー

ROCK IN JAPAN FES.2018@茨城県ひたちなか市 国営ひたち海浜公園 20180604

先日、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催された「ROCK IN JAPAN FES.2018」に参加してきました。(以下ロッキン)
ロッキンは8月4日、5日、11日、12日と2週に渡り計4日間開催されるのですが、その初日4日に行って来ました。今回は4日のみの参加。

このフェスはほぼ毎年参加しているのですが、昨年は入院し退院後間もない病み上がりという事で夏フェスを全て自粛したので
2年ぶりの参加になりました。なので今年は出演者の発表がある前にチケットもかなり早い段階で申し込んで手に入れておきました。

当日は車で会場まで行くのであらかじめ駐車場券付きチケットを購入。チケットは配送されてくるという流れです。
チケット配送後に車椅子での参加を事前に主催者側に連絡。その際に身障者用駐車スペースがある駐車場の使用が可能かを確認。
駐車場は第1駐車場、第2駐車場、西側駐車場、東側駐車場・・・・などいくつもの駐車場があり、購入時に駐車場を指定して購入する事はできません。
駐車券はランダムに配送されてくるので、送られてきた駐車券の駐車場に身障者用駐車スペースが有るのか無いのかをまずは確認。
ない場合などには身障者用駐車スペースのある駐車場に変更してもらえたりするので聞いてみると良いかと思います。その際には身障者手帳の有無など
いくつか確認事項があるので事前に用意してから問い合わせするとわかりやすいと思います。今回は最初に送られてきた駐車券の場所には身障者用駐車スペースが
なかったので身障者駐車スペースのある駐車場に変更してもらいました。こうゆう対応をして頂けると本当に助かるので有り難いです。

当日はなるべく早く会場に到着して余裕を持って開演時間を迎えたかったので自宅を4時30分頃に出発。途中休憩も挟み駐車場には7時30分頃に到着。
少し車内で休憩してから入場口の「翼のゲート」に。開場してまだ間もなかったので入場口は大混雑!ゆっくりと列が進んでいくのですが入場するまでに30分以上は
掛かったと思います。連日の猛暑、この日もかなり暑くて熱中症にはかなり気を付けて水分・塩分補給などには気を付けました。まだこの時間でしたが並んでいるだけでかなり暑い。

入場口で手荷物検査をしチケットをリストバンドに交換して会場内に入場。2年ぶりにまたここに戻って来れたな~と感傷に浸りました。やっぱロッキンの雰囲気はいい!
なんでもない時は普通にライブやフェスに行ける事が当たり前のようになっていたのですが、体調を崩して入院などすると当たり前に行けてたライブやフェスに
当たり前のように行けてたのは当たり前じゃないんだなと。当たり前って当たり前じゃない、普通って普通じゃないんだなと本当に実感しました。

まずは1番大きなステージの「GRASS STAGE」に向かう事に。この近くのテントエリアに友達がテントを作っているのでそこにも顔を出しに。
GRASS STAGEに到着する頃にはもう汗びっしょりに(笑)やはりロッキンは過酷!これぞロッキンをいった感じでなんだか逆にテンションが上がりました(笑)
会場内はとにかく広い。移動の動線は凄くしっかりしているので問題はないのですが、距離はかなりあります!なので体力がないと間違いなく1日持ちません!
この辺は自分の体力や疲れ具合などをしっかりと把握して無理なく動く、無理なく休むをしないとせっかくのフェスを楽しめなくなるので自己管理はとても大事です。

ROCK IN JAPAN FES.2018 1

今回は開場してから間もない時間だったので入場口で結構並びました。この時点でかなり暑かったので事前に飲み物を持っていって正解でした。
並んでいる間にも熱中症になる恐れがあるので事前に準備していくのは大事だなと。

ROCK IN JAPAN FES.2018 2

GRASS STAGEに到着!相変わらずデカイ!広い!この場所が車椅子観覧エリアから見たステージになります。結構見やすいです。

ROCK IN JAPAN FES.2018 3

こんか感じに見る場所が高くなっているのでスタンディングで飛び跳ねても高さがあるので前を遮らないようになっています。

もう既に何本のポカリスウェット、麦茶、水を飲んだだろうか。。。。

無事に友達のテントにも合流でき、まずはGRASS STAGEのトップバッター「欅坂46」を見る事に!
欅坂は前から楽曲はカッコいいので聞いたりしてはいたのですが、ライブを見るのは初めて。以前に年末のCOUNTDOWN JAPANにも出演した時も見れず終いだったので
本日のお目当ての1つ。前説で主催者ロッキング・オンの渋谷陽一社長はこの日は6万9000人のお客さんが入っていると聞き、改めてロッキンの凄さと人気を再確認しました。
そしていよいよ欅坂46の登場。ヒット曲の中にアルバム曲も混ぜつつのなかなか攻めたセットリストだったと思うのですが、やっぱりライブで見ると全然カッコいい。
アイドルではありますがそのイメージを良い意味で打破しているパフォーマンスは凄かったです。ライブを見てまたライブを見たい!と思いました。
ワンマンチケットは取るのが相当難しいと思いますが、1度ワンマンで見てみたいとかなり思いましたね。

ROCK IN JAPAN FES.2018 4

ライブの合間にうろうろ。こちらはDJなどもやっているBUZZ STAGE。今回は一度も見なかったな~。

ロッキンは大小7つのステージがあるので、タイムテーブル的に見たいと思っているバンドやアーティストを全て見る事は出来ないので、なるべくお目当てを見つつ、
今までライブを見た事が無いバンドやアーティストを見るようにしました。フェスの時は大体この考えで自分のタイムテーブルを作ったりしています。
でも当日になっていきなり変更!なんて事も多々あるんですけどね(笑)あくまで目安としてといった感じでしょうかね、マイタイムテーブルは(笑)

次の同じGRASS STAGEで「モンゴル800」。その前にトイレに行っておこうと1番近くの多目的トイレに。一般用トイレは公園内常設トイレの他に簡易トイレが凄く沢山
設置されています。きちんと手洗い場も設置されていて環境は凄く整っています。ただ多目的トイレは公園内常設トイレしかないので(見て周った感じはそうでした)
数が少ないです。今回自分が確認した多目的トイレは4ヵ所。なので結構順番待ちが発生するので行ける時に行ったり、空いている時に前もって行っておいたりすると良いと思います。
この時もトイレ順番待ちでモンパチは最初から聞く事は出来ませんでした。車椅子だけじゃなく小さいお子さんや松葉付の方、妊婦さんなど結構利用する方が多いと思うので来年辺り
設置の検討をして貰えると有り難い!実際に多目的簡易トイレを設置しているフェスなどもあるので。結局モンパチは最後の何曲かを聞いて終了。でもトイレ並ぶなどもフェスあるあるの
1つなので「まあフェスなんで仕方ないっしょ」と軽く流すくらいの気持ちの方がなんでも楽しめますからね!

続いては「dustbox」を見る為にLAKE STAGEに移動。GRASS STAGEからLAKE STAGEやWING TENTへの移動はHILLSIDE STAGEのある「まつかぜルート」を利用した方が少し楽に感じました。
PARK STAGEやSOUND OF FOREST側の「そよかぜルート」よりはアップダウンが少なくほとんどがアスファルトなので車椅子的には走りやすかった感じです。
会場はとても広いので、ステージ移動をどのルートで行くかも重要。例えばトイレがあるから今回はこのルートとか、途中で飲み物を買いたいから今回はこのルートなどなど。

LAKE STAGEに到着しdustbox。スガちゃんはいつも楽しそうに笑顔で演奏しているので見ているこっちも自然と笑顔になる。ジョージはいつもより俺をいじる奴が少ない!と(笑)
ユーキももう完全に馴染んでいるし、3人が3人共楽しそうに演奏している姿を見るのは最高ですね。

ROCK IN JAPAN FES.2018 5

こちらがLAKE STAGEの車椅子観覧エリアからみたステージ。こちらも全く問題なく見やすい。

続いてはHILLSIDE STAGEに移動して「Survive Said The Prophet」。こちらも本日のお目当ての1つ。前々からライブを見たいと思っていたので念願叶ってようやく見れます。
まだまだよく知らない状態で激しめの曲の印象があって今回見に行ったのですが、緩急織り交ぜた曲も結構あって凄く良かったです。今はまだこのサイズのステージですが、
直ぐに大きなステージに登りつめそうな感じがしました。良い意味で洋楽っぽいような個人的な感想ですが。

ROCK IN JAPAN FES.2018 6

こちらがHILLSIDE STAGEの車椅子観覧エリアから見たステージ。HILLSIDE STAGEは前回来た時には行かなかったステージなのですが
小さめではありますがその分近くにも感じられて結構好きなステージでした。

連続してステージを見て来て、かなりの距離車椅子をこいで移動したんじゃないかなと(笑)しっかり水分、塩分補給はしていますが、動くと飲んだ分だけ汗が出る状態。
しかも朝からここまで飲み物は飲んでいますが食べ物は何も食べていなかったので、GRASS STAGE奥にあるハングリーフィールドにご飯を食べに行きました。
食事が出来る場所はこの他にもHILLSIDE CAFE、茶屋ビレッジ、ひたちなか市場みなと屋、こもれびスタンド、森のキッチンなどなど会場の色々な場所にあります。
もっと色々な物を食べたり飲んだりしたいんですが、なかなかライブを見ていると時間がなくて。。。今回も行きたかった場所や食べたかった物、ほとんど行けず食べず終いだった~。

とりあえず食事をしつつ遠くに聞こえる「キュウソネコカミ」を聞きながらしばし休憩。キュウソも見たかったんですけどね~。。。。

十分休憩も取って、食事もして、水分も補給して、万全になった状態で次はWING TENTでの「NAMBA69」。今いるハングリーフィールドからは真逆にある一番遠いステージに移動!(笑)
なんとか最初の1曲目途中に間に合いました。先日KenYokoyamaとのツーマンライブを見た時に凄く良かったので今回も。ロッキンはダイブやモッシュなどを厳しく禁止しているフェスなので
そのような事は起きませんでしたが、それでも十二分に熱いライブでした。ほんとここ最近のNAMBA69の勢いは凄い。しかもライブハウスっぽいWING TENTが凄く良く合ってました。

ROCK IN JAPAN FES.2018 7

こちらがWING TENT。やっぱり屋根があった方が雰囲気がいいかも。

ROCK IN JAPAN FES.2018 8

そしてWING TENTの車椅子観覧エリアから見たステージ。ちょっと真ん中に柱があるのですがさほど気にならなかったです。

次は場所的にはすぐ隣のLAKE STAGEで「SUPER BEAVER」。ほんと凄く久しぶりに見るビーバー。いつも通りの熱くてエモい渋谷のMC。サンボマスターもそうなんですが、
ビーバーのMCも凄く涙腺を刺激される。。。いつもほんと見て良かった!ってなります。もちろん今回もほんと見て良かった。最近は人気も凄くてワンマンチケットも取りにくい感じに
なってしまっていますが、ワンマンライブ行きたいな~。

次は時間がないけど、ほんの少しだけでも見たいと思ってSOUND OF FORESTで「雨のパレード」。もっと見たかったけど2曲聞いただけで移動となってしまった。。。

それは今回のお目当ての1つ「Saucy Dog」を見る為にHILLSIDE STAGEに。既に始まってはいましたがほぼほぼ全曲聞く事が出来て良かった。以前にCD屋さんで試聴機で偶然聞いて
凄くいいな~って思っていた所、今回のロッキンに初出場となったのでこれは是非ライブを聞いてみたいなと思っていたので。持ち時間が少ないのでもう少し多くの曲を聞いて
みたかったなと。でもこれから色々とワンマンやフェスなどにも出るだろうから注目していきたいです。

そして最後はGRASS STAGEで「10-FEET」。テンフィはフェスなどでは必ずと言っていい程見ているのですが、やっぱり見たいんですよね!
熱かった日差しも段々と暗くなって行く中でステージだけが明るく照らされている感じはロッキンのこの時間帯だな~を思わせますね。
持ち時間が長めに有る為、フェスではあまり演奏しないアルバム曲なども披露してくれたり、ゲストにスカパラホーンズを呼び込んでのコラボ曲をやってくれたりと。
今回スカパラ見れなかったから少しでも見れて良かったー!アンコールの時間もそのまま捌けずに演奏して、最後はタオルが舞う「CHERRY BLOSSOM」で完結!!

その後は花火が上がってこの日のロッキンは全て終了(DJブースはまだ演ってますけどね!)。ほんと朝から晩までとはこの事。1日中動き回って1日中音楽を聞いている。
最高に楽しい1日でした。週明けにこのブログを書いているのですがなんだかロッキンロスが凄くあります。今年のロッキンは昨年行けなかった分、凄く楽しみにしていたし、
またここに来ることが出来たという喜びも相まっていつもよりも何倍も楽しく過ごせました。あと思ったよりも体力は持ったなと。これだけ暑くてこれだけ動くともう
終盤はぐったりしてしまうんじゃないかと思っていたのですが結構大丈夫だった!ちょっと体力的には自信に繋がったかなと。

ROCK IN JAPAN FES.2018 9

今年は地元の花火大会が軒並み天候の関係で中止になってしまったので、今年初の花火となりました。

この時点ではまだ後2日ロッキンは開催されて、これから行く人達も大勢居ると思いますが、自分の今年のロッキンは終了。また来年、ちゃんと参加出来るように
体調には十分気を付けて過ごしていかなくちゃいけないなと改めて思いました。来年は両方の土曜日、計2日間は参加したい!!

追伸:会場で最速先行で売っていた年末のCOUNTDOWN JAPAN 18/19のチケット買えば良かった。。。どうせ行くんだし(笑)

ROCK IN JAPAN FES.2018 10

ありがとう!ロッキン!! 来年も必ずまた来ます!!!

一応自分のメモ的に記載。
移動の際はほとんどがアスファルトなので車椅子でも問題なし。GRASS STAGEの車椅子観覧エリアに行くまでは芝生。SOUND OF FORESTの車椅子観覧エリアに行くまでは
アスファルトですが途中に盛り上がりの段差有り(キャスター上げで通過可能)。ハングリーフィールドに行く際も同じく盛り上がりの段差有り。
ハングリーフィールド、森のキッチンは地面が土なのでキャスター上げが必要。アーティストグッズの一部のテントは芝生&坂。と、ざっくりの書きましたが
基本的にはどこでもスタッフの方が居るので、難しいなと思ったら声を掛けて手助けしてもらうと安心かなと思います。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">