カテゴリー

生誕100年岡本太郎展@東京国立近代美術館

3日(土)に、東京国立近代美術館で開催されている「生誕100年岡本太郎展」に
行ってきました。
車で行ったのですが、駐車場は北の丸公園の駐車場を利用すると便利です。
東京国立近代美術館に一番近い第2駐車場に停めたのですが、ここには障害者用
駐車スペースがありました。駐車場から車椅子自走で約3分程で到着します。
生誕100年岡本太郎展1
名前はもちろん「太陽の塔」をはじめ、色々と知ってはいるのですが
いくつもの作品をまとめて観れる機会がなかったので楽しみ。
会場の東京国立近代美術館は車椅子でも問題なく展示物を見ることができました。
美術館内に障害者用トイレも完備。今回の岡本太郎展では、チケットを購入する際に
障害者手帳を提示すると、本人と介助者1名まで無料で観覧することができます。
生誕100年岡本太郎展示2
展示の場所はもちろん撮影NGですので写真は撮れなかったのですが、
どれもこれも迫力のある作品ばかりで、しかもどういった形で僕の知る
岡本太郎作品になっていった経緯などが知れて、今までの岡本太郎イメージが
少し変わりました。ただ「芸術は爆発だ!」と言っているだけの人ではなかったと(笑)
もちろんいろんな意味があるとは分かっていましたが、色々な事がまざって
この言葉が意味されているんだな~と。とにかく面白かったです!

展示物を見て、ロビーには岡本太郎グッズが色々と。Tシャツや関連本、
作品のキーホルダーやバンダナ、ポストカードなどなど。
でも美術館の外(美術館の敷地内)に見た事ある「あれ」を発見。
生誕100年岡本太郎展3
そう!これ!!僕の時代で言う「ガチャガチャ」、今で言う「ガチャポン」です。
この中には岡本太郎作品のフィギュアが8種類も入っていて、みんな大人達が
こぞってガチャガチャしてました(~0~) しかも1回400円ですので全部コンプリート
するにはなかなかの金額に・・・やはり大人用ですね~。
ガチャガチャ自体も「太陽の塔」と同じ模様で結構可愛い。
生誕100年岡本太郎展4
中身はこんな感じのフィギュアが入っています。見えるかな??

この「生誕100年岡本太郎展」は2011年5月8日(日)まで開催されていますので
興味のある方はぜひ観に行かれると良いかもしれませんよ~(~0~)/

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">