カテゴリー

最近のコメント

SATANIC CARNIVAL’19@幕張メッセ 20190615

もうそろそろ梅雨が明けようとしておりますが、まだまだ梅雨真っ盛りの時期の内容を書いており、申し訳ないです(泣)
それでもせっかく行った内容がとても楽しかったのでブログに書かせてもらいます!そろそろブログ内容と現実の月日が追いつくか!否か!!(笑)

2019年6月15日、16日に幕張メッセで開催されたpizza of death主催のフェス「SATANIC CARNIVAL’19」に行って来ました。
今回は初日の15日のみの参戦ですが、新旧入り混じってのラインナップ、会場の雰囲気共に楽しみな1日です。

いつも通りチケット購入&発券後に主催者に車椅子でのライブ参加を事前に連絡。チケットにもサイトにも問い合わせ先の電話番号が記載されていなかったので、
サイトに書いてあるメールアドレスに車椅子で参加との事を記入し連絡。すぐに返信があり、当日は入場時にスタッフの方に声掛け下さいとの事でした。
サタニックの場合は、車椅子や妊婦さん、怪我等によりスタンディングエリアでライブが見れない人の為に「プライオリティエリア」を確保してくれています。
小さなお子さんなどが居る家族は「ファミリーエリア」が確保されており、そこで安心してライブを楽しむ事が出来ます。今回スタッフの方に誘導してもらったのは
幕張メッセ2階コンコースから1階の会場に降りる際にエレベーターを利用したのですが、その他は自由に動くことが出来ました。事前連絡の際に送った情報等の確認もなかったので
事前に連絡をしなくても大丈夫な感じがしました。会場でその都度エレベーターを利用するなどの際に声掛けをすれば対応してくれるといった感じでした。

前日から15日土曜日は雨の予報。しかも大雨の予報(笑)ライブ会場は屋内の幕張メッセ内なので問題はないのですが、グッズ販売を行っている物販エリアは屋外になるので
これはグッズは諦めた方がいいかなと。。。。以前に雨が降っている中でグッズに並んだ時にはもうビショビショになり、その後寒くなった記憶が(笑)なかなか傘をかさし並ぶのも、
がっちりカッパを着て行くのも動きにくいし、これはグッズは諦めかなと。サタニックのグッズはかなりカッコいいのでちょっと残念無念ですが仕方がない。

という事で思ったよりも早く幕張に行かなくても大丈夫かなと(物販開始は9時、開場は10時30分、開演は12時)。グッズを買うなら9時前には幕張に着いてないときっと買えないだろうし。
なので開演時間までには会場に到着していれば問題ないだろうと。。。。。

しかし!まんまと寝坊(何度寝したのかわからないくらい)してしまい、慌てて準備して開場に到着したのは14時。こんなに遅れてしまったのは初めてでした。。。。
でも遅れてしまったのはもう仕方がないので、ここから最後まで楽しむように切り替えていこうと!

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 1

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 2

タイムテーブルを見るだけでワクワクするメンツが揃っております(^^)

やはり予報通りほぼ1日中雨が降っており、物販エリアには行くこともせず。遅れて来てしまったのでひとまず立て続けにライブを見ようと思ったので飲食エリアにも行かず。
屋内にある協賛ブランドブースを少し見て回ったくらいで、あとはひたすらライブを見ていました。面白そうなブース、美味しそうな飲食ブースなどなど、時間があればもっと
見て回りたい所が沢山あったのですが、やはり遅く来るとそうゆう時間もないのでほんと勿体ない事をしたなと。つくづくフェスやライブ時にはなるべく早くから来ようと思いましたね。

まずは「SATAN STAGE」で「SCAFULL KING」。昨年もこのSATAN STAGEで見たのですが、その時はメンバーの1人が途中で肉離れを起こすアクシデントがあり、途中から足を引きずりつつ
演奏をしていたのを思い出しました。今年は無事に怪我もなく完走!今日のSATAN STAGEのトップバッターのHEY SMITHと10月には対バンライブもあるみたいですし、新旧スカ対決も楽しそう。

そしてそのまま「SHANK」を。もうこの大きなSATAN STAGEにもすっかりおなじみの感じになってきたSHANK。力を抜いた感じでパンチのある楽曲をひたすら畳み込む。
見るたびにほんとカッコいいと思わせてくれる。SHANKのCD、後追いですが買って行こうかなと思う。

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 3

SATAN STAGEにある車椅子観覧エリア(プライオリティエリア)から見たステージです。1段高くなっているので非常に見やすくなっています。

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 4

こんな感じに案内プレートもありますのでわかりやすいです。このプライオリティエリアの前には小さいお子さんなどと一緒に見る事ができる
ファミリーエリアがあります。基本的にプライオリティエリアは座ったまま見る場所なので、立ってみたい子供などはファミリーエリアで見るといいかと思います。

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 5

プライオリティエリアにあがる為のスロープです。スタッフの方も居るので自力で上がれない場合は介助して頂けます。

続いても同じSATAN STAGEで「Dragon Ash」の登場。結構以外だったのはサタニック初登場との事。もちろんラウドやパンク、ミクスチャーの違いがあるとは言えど、もうとっくに
出演していたもんんだと思ってました。1曲目から「陽はまた昇りくりかえす」。この日ここまでで1番お客さんが入っているんじゃないかと思うくらいの人、人、人。
しかもこの日はMCの時間も少なくひたすら曲を演奏、途中には「百合の花咲く場所で」、最後は「Fantasista」と盛り上がりまくりで初登場の爪痕残していきました。

次々と見たいバンドが登場するのでなかなか途中抜ける事が出来ない。。。。(笑)もう1つのEVIL STAGEの方にも行ってみたいし見てみたいのだが。

同じくSATAN STAGEで「Crossfaith」。登場時は毎回この不穏な爆音と共に登場がまさにCrossfaith!まさに悪魔の宴にはもってこいのバンドが登場。
その音圧、音量共に物凄い。最初にCrossfaithを見た時にほんと驚きました。さすが海外でも活躍しているバンド、見せ方も凄く凝っていて後ろの巨大ビジョンをうまく利用しながら
ライブを進めていくパフォーマンスは素晴らしいなと感じました。

ここでようやくEVIL STAGEに移動。今日1番見たいと思っていた「NAMBA69」の登場。まさかの真裏が「10-FEET」と言う最後の最後まで迷ったのですが、今回はNAMBA69を見る事に。
ここ最近のNAMBA69の勢いはほんと凄い!ギターのko-heyが加入後勢いが俄然増したというか増大したというか。以前のkenyokoyamaとの対バンを見てからがっつりハマりました。
この日も勢いそのまま熱いライブ!裏のテンフィが強すぎるので途中でお客さんが抜けちゃうかな~なんて思っていましたがそれも問題なし!やっぱり皆んなもNAMBA69の勢いに気づいていますね!
なかなか大きな箱でライブをやる機会がないけど、車椅子でも行けるくらいの箱でワンマンをやる時は是非行ってみたい。

最後はこのままEVIL STAGEで「SHADOWS」。FACT解散前のライブもこのサタニックで見ていたので、FACTの元メンバー達が違った形でまたサタニックに戻ってきている事が嬉しい。
(Hiro、Kazuki、TakahiroのSHADOWS、日にちは違うがken yokoyamaのeiji)hiroのハイトーンボイスはいつ聞いても気持ちがいい。
今年のサタニックはこのEVIL STAGEのSHADOWSで終了!抜け感の気持ちがいい音で最後終われて遅く来たのですが十二分に楽しむ事ができました!

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 6

EVIL STAGEにあるプライオリティエリアから見たステージです。こちらも問題なくステージが良く見える場所にあります。

SATANIC CARNIVAL'19@幕張メッセ 7

車椅子などの介助の方、妊婦さんなどのご家族の方なども一緒に座って見る事になるので椅子が沢山用意されています。基本的には車椅子1人に対して
この場所で見る介助者の方は1名となっているようです。沢山このエリアで見てしまうと実際にこのエリアでしか見れない方が利用できなくなってしまうので。この辺はお互い様精神というか
譲り合い精神でいきたいですね!

来年の開催はすでにオフィシャルからオリンピックの影響があり中止がアナウンスされています。非常に残念ですが、公式サイトにも書いてあったのですが、
毎年毎年必ずあると思うな!と(笑)いや、確かにそうですよね。もちろんイベントの開催が必ず約束されているわけでもないし、自分自身が体調などを崩して行けなくなる場合もあるし、
いつ何時行けなくなる、開催されなくなるという危機感を持ちつつ、毎年全力で楽しまないといけませんね。普通が普通でないとう事を頭に置いておかないと。

なのでもちろん次回開催時のサタニックの時はもちろんですが、その時、その日のみかもしれないライブ、フェスを楽しむ為に、寝坊しないで朝からがっちり楽しめるように
普段から心掛けておきます!

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">