カテゴリー

SUMMER CAMP 2018@お台場野外特設会場J地区

先日5月19日にお台場で開催されたSUMMER CAMP 2018に行って来ました。(SUMMER CAMPは19日、20日の2日間開催)
場所はお台場野外特設会場J地区というイベント場というか大きな広場みたいな場所です。
ちょうどヴィーナスフォートの真裏くらいにあります。以前から行ってみたいなと思っていて今年初参加です。

いつも通りチケット購入し発券後に主催者に車椅子で参加との連絡を。事前にSUMMER CAMPのサイトを確認した際に
車椅子観覧エリアが有る事が掲載されていたので安心して見に行く事が出来ました。

当日は車を晴海第二臨時駐車場に停めてそこから車椅子自走で会場まで。フェス自体は9時から21時までと長い時間行われるので
駐車場は1日停めて幾らという場所を選びました。もっと会場に近い場所にも駐車場はあったのですが、この晴海第二臨時駐車場は台数も沢山停められ
しかも1回利用で1500円、この日は開場が7時、閉場が22時、出口封鎖が24時となっているので、時間が遅くなるフェスやライブなどでも安心して
車を置いておける事が出来るのでお台場に来る時は使用頻度の高い駐車場になっています。車椅子用駐車スペースなどはありませんが、凄く広い駐車場なので
乗り降りに支障の無い場所に車を停めています。僕の場合は運転席から乗り降りするので駐車列の一番端などに停めたりしています。一番端であれば
乗り降りする運転席側に車が停まる心配がないので。

SUMMER CAMP 2018 1
今回停めた駐車場からはほぼ一本道を行くだけ。車椅子自走でもさほど気にならない距離。10分弱くらいですね。

SUMMER CAMP 2018 2
ヴィーナスフォート観覧車が見えてくればもう目的地の近くです。

SUMMER CAMP 2018 3
会場入り口に到着!チケットをリストバンドに交換していざ会場内に!

SUMMER CAMP 2018 4
リストバンドはしっかり手首に巻いて。無くなると入れなくなりますからね。

入場口右側にはアーティストグッズとオフィシャルグッズ売り場、クロークが並んでいて、左側にはキッズエリア、協賛ブース、フードテントが並んでおり、
スケボーで遊べるスペースなどもありました。そんなに数はありませんでしたがテーブルとイスが置かれているスペースなどもありました。
一番奥がトイレとなっていましたが、残念ながら車椅子で利用できる多目的トイレはありませんでした。

SUMMER CAMP 2018 5
こんな感じでグッズ売り場のテントが並んでいます。すぐ後ろにはヴィーナスフォートの観覧車が。いかに近いかわかりますね。

ステージはRED STAGEとBLUE STAGEの2つ、横並びになっていて交互に演奏が行われるといった感じになっています。
そこのほぼ中央部やや後方に車椅子観覧エリアが設けられていました。若干RED STAGEよりにはなっていますがBLUE STAGEも問題なく見れました。
車椅子観覧エリア付近にスタッフの方が居てくれてスロープを上がる際には手伝ってくれます。スロープは緩やかなので自力で上がる事も可能でした。
会場はコンクリートなので車椅子で動くにはとても楽で、フェスの規模もそんなに大きな規模ではないので、グッズ販売やフードテントも並ばずに購入でき、
このくらいの規模の方が自分的には動きやすくてとても快適でした。あまりに混雑し過ぎているとグッズやフードテントに行くのも車椅子だと大変になってしまうので。

SUMMER CAMP 2018 6
フードテントも結構沢山ならんでいて、これもフェスの楽しみの1つ。

SUMMER CAMP 2018 7
こちらが車椅子観覧エリアから見たRED STAGE。ほぼ真正面でとても見やすかったです。

SUMMER CAMP 2018 8
そしてこちらが車椅子観覧エリアから見たBLUE STAGE。少し遠く感じますが同じ車椅子観覧エリアから
向きを変えるだけで両ステージが見られるのはとても楽でした。

SUMMER CAMP 2018 9
こんな感じに車椅子観覧エリアは作られています。スロープも緩やかなので自力で上がる事もできました。

何日か前までの天気予報だと雨予報になっていたのですが、当日は凄く良い天気になり、日焼けする程の暑さとなりました。今年初、日焼け止めを塗りました。
さすがに雨だと野外ですのでカッパを着ないといけないのですが、カッパを着るとどうしても動きが不自由になるのでほんと良かった。駐車場から会場に、会場内の移動も
カッパを着ていると着ていないでは大違いなので。一応車椅子用カッパを持っているのですが動くとなるとやはり不自由さを感じますね。。

あまりに暑かったのと新しいグッズが出ていたのでlocofrankのタオルを購入。もちろん並ばずスムーズに。これだけでも凄く快適に感じる!(笑)
その後会場内を少し見て周り、軽く食事をしてから車椅子観覧エリアに。既にBLUE STAGEのCOUNTRY YARDは終わっていて、RED STAGEのMrs.WiENERから。
さすがにパンク系の出演者が多いだけにお客さんもモッシュやサークル、ダイブを連発。もちろんセキュリティの方がキャッチしてくれているのですが
なんせここは下がコンクリートなので危険な落下をしないかと心配になる程。それでも晴天の野外で大きな声を張り上げるのはとても気持ちがいい。
テンポ良くBLUE STAGE、RED STAGE交互にライブが行われるので逆にどこで抜けようかというタイミングに迷わされる。例えばトイレとか。
それでも続けてlocofrank、FUCK YOU HEROES、Northern19、GOOD4NOTHING、OVER ARM THROWと続けて、しばし休憩。この後当日までシークレットになっていた
スペシャルゲストが登場との事だったので、急いでトイレに。フェス会場内には車椅子で利用できる多目的トイレはないので、会場を一度出て、道を挟んで前にある
ヴィーナスフォートまで行く事に。これが結構時間が掛かり、スペシャルゲスト登場までには間に合わず。しかし最後少し見れました。この日のスペシャルゲストは
お笑い芸人のゆってぃと芋洗い坂係長の2人!結構盛り上がったと思うのですが、きっとネタとかやりにくかっただろうな~と。。。(笑)

会場出入り口を出て右側にゆりかもめの青海駅があるので「駅なら多目的トイレがあるかも!」と思い向かったのですが、J地区側の入口は階段のみで(反対側にはエレベーター有)
駅自体に上がる事が出来なかった為、今来た道を逆戻りし、SUMMER CAMP会場入口の前を通り(笑)一番近い信号のある横断歩道まで。そこからヴィーナスフォート内の
多目的トイレを借りて戻ってきました。まさに急がば回れでしたね(笑)始めから信号を渡るつもりで横断歩道を目指せばもう少し早く行って帰ってこれたと思いますので(笑)

そろそろ陽も陰ってきて、昼間の暑さが和らいでいき、海風もあり少し寒く感じるようになって来ました。暑いと言ってもやはりまだ5月、しかも海沿いで風も強い。
もしかするとで持ってきた上着が役に立ちました。Tシャツ1枚で残りを見ていたらちょっと寒すぎたかなと思いますね。荷物にはなってしまいますがこのような準備は大切ですね。

SUMMER CAMP 2018 10

陽も落ちてきてかなりいい雰囲気になってきた所でHAWAIIAN6、TOTALFAT、STOMPIN’ BIRD、そして1日目の大トリはdustbox。STOMPIN’ BIRDのやりたい放題には大爆笑させられました(笑)
もちろん4組ともにダイバー、モッシュ、サークルが発生!暴れていれば寒さも吹き飛ぶといった感じで大盛り上がりでした。

初めて参加したフェスでしたがトイレ以外は車椅子でも全く問題がなく、快適な環境のフェスでした。車椅子観覧スペースからも両ステージとても見やすかったですし。
これはまた来年も参加したいなと思っていたところ、この場所での開催は今年が最後との事。理由は東京オリンピックの為この場所が使用出来なくなるからと。
折角楽しくて車椅子でも行きやすいフェスを見つけたと思った矢先だったのでとても残念。。もっと早くから参加しておけばよかったと後悔です。

SUMMER CAMP 2018 11

来年の開催はまだ未定だそうですが、どこか場所を見つけて(出来ればお台場がいい!)また来年開催してくれる事を願っております!もちろんMCはライオンヘッドで!!

これからお台場には東京オリンピック関連の施設や建物が沢山建設されていくのでしょうか。使用しやすかった駐車場などがあった場所にもきっと何かしらの施設が
建設されるんだろうな~、あんなに広い場所に何も建設されないわけがないからな~。来やすかったお台場も今後は来にくくなる場所になるのかなと不安。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">